F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
8 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
22 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
36 days

トロロッソ・ホンダで“再出発”。ピエール・ガスリー「戦う準備はできている」

シェア
コメント
トロロッソ・ホンダで“再出発”。ピエール・ガスリー「戦う準備はできている」
2019/08/29 11:10

ピエール・ガスリーは、トロロッソに“降格”となって初めてのレースを迎えるが、戦う準備はできていると語った。

 ベルギーGPからトロロッソで再出発を切ることとなったピエール・ガスリーは、シーズン後半の戦いに向けて準備ができていると語った。

 レッドブルファミリーの非常な人事により、シーズン途中でレッドブルから降格となったガスリー。しかしながら、後半戦に向けて気持ちを切り替えている様子。ホンダのプレスリリースに次のようにコメントした。

「サマーブレイク明けからイタリアのファミリーとも言えるチームのもとへ帰ってきました。またトロロッソと仕事ができてうれしいです。この数週間、休息を取りながらも残り9戦に向けてトレーニングも積んできたので、チームのためにベストなパフォーマンスを発揮できると思います」

 ガスリーはフル参戦2年目にしてレッドブルへの昇格を果たし2019年シーズンを迎えたが、開幕当初から苦戦。3強チームに属しながらもトップ6フィニッシュは12レース中5回と精彩を欠き、第13戦ベルギーGPを前にアレクサンダー・アルボンと交代という形でトロロッソに降格となってしまった。しかしながら、彼はしっかりと前を向き、結果を残していきたいと意気込んだ。

「オフの時間で前半戦を振り返ることができてよかったのですが、今は後半戦に向けて100%集中していますし、戦う準備もできています。今週はシーズン再開の準備で忙しく過ごしました。ファクトリーへ行ってエンジニアと話し合い、シート合わせもするなど、今週末に向けて準備できることはすべてこなしました」

「休みが明けてまたレースができるのは最高の気分ですし、それがスパというお気に入りのコースなのでなおさらです。スパは本当に楽しいサーキットで、過去にいいレースをたくさんしてきました。シングルシーターでの初優勝はここでのF4のレースでしたし、2016年のGP2でもレース1で勝利しています」

「今はトロロッソとともに、マシンの力を最大限に引き出すことにフォーカスしています。チームのコンストラクターズランキングの順位を守るためにも、できるだけ多くのポイントを持ち帰りたいと思います」

Read Also:

次の記事
メルセデス、ボッタスとの契約延長を決定

前の記事

メルセデス、ボッタスとの契約延長を決定

次の記事

ルノーF1、オコンの起用を発表。ヒュルケンベルグの離脱が決定

ルノーF1、オコンの起用を発表。ヒュルケンベルグの離脱が決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第13戦ベルギーGP
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中