F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

ホンダPUの生まれ故郷さくら市で、PU展示イベント&日本GP観戦イベント開催

シェア
コメント
ホンダPUの生まれ故郷さくら市で、PU展示イベント&日本GP観戦イベント開催
2019/09/11 5:27

ホンダF1のパワーユニットが生み出されるHRD Sakuraが所在する栃木県さくら市で、ホンダF1のPU展示イベントとF1日本GPのパブリックビューイングが開催される。

 JR東北本線「氏家」駅前のさくらテラスで、Honda Racingの展示イベントが行われることになった。

 氏家駅は、栃木県さくら市の玄関口とも言える駅。このさくら市には、ホンダのF1パワーユニット開発拠点であるHRD Sakuraが存在している。

 そのため、同駅東口に直結するさくらテラスで、Honda Racingの展示イベントが9月18日〜10月14日にかけて行われることになった。

 今年はホンダのF1パワーユニット(9/18〜10/6はRA617H、10/8〜14はRA618H)と、スーパーフォーミュラ用マシンSF14が展示される。実はさくらテラスでは、昨年もF1パワーユニットを一堂に展示するイベントが実施され、多くのファンが日本各地から訪れたといい、今回が2度目の展示イベントとなる。F1日本GPの決勝日には、飲食ブースなども出店されるという。

 なおこのF1日本GP決勝は、さくら市在住もしくは在学・在勤者を対象としたパブリックビューイングが、氏家公民館ホールで開催されるという。レースはDAZN配信の映像を観ることになるが、事前にはHRD Sakuraの担当者がレース解説を行うという、非常に貴重なイベントとなりそうだ。

 参加は無料ながら、事前申し込みが必要。定員は400名で、応募者多数の場合には抽選となる。参加申し込み方法は以下の通りとなっている。

〔申込方法〕商工観光課(syoukoukankou@city.tochigi-sakura.lg.jp)にメールで申込
※メールには、住所、氏名、電話番号、応募枚数、 市外在住の場合は学校・勤務先名、タイトルに「パブリックビューイング申込」と記入
〔申込締切り〕9月20日(金)午後5時まで
〔募集人数〕400名(応募多数の場合は抽選)
〔応募〕お一人様最大2名分応募可能
〔結果〕入場券の発送をもって通知

次の記事
終盤の猛追にも、ルクレールは冷静だった? 「“許容範囲”ギリギリを攻めた」

前の記事

終盤の猛追にも、ルクレールは冷静だった? 「“許容範囲”ギリギリを攻めた」

次の記事

モンツァダブル入賞で、プレッシャーから”解放”されたルノーF1

モンツァダブル入賞で、プレッシャーから”解放”されたルノーF1
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , スーパーフォーミュラ