F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
31 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
45 days

F1イタリアFP3速報:ベッテル最速。フェルスタッペンが0.032秒差の2番手

シェア
コメント
F1イタリアFP3速報:ベッテル最速。フェルスタッペンが0.032秒差の2番手
2019/09/07 11:04

F1イタリアGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。

 F1第14戦イタリアGPのフリー走行3回目が行われた。トップタイムを記録したのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で、タイムは1分20秒294だった。

 2番手に入ったのはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。タイムは1分20秒326と、高速サーキットを得意とするフェラーリ勢に0.032秒差に迫るタイムを記録した。

 3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)が入った。

 フェルスタッペンのチームメイトであるアレクサンダー・アルボンは8番手だった。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが10番手、ピエール・ガスリーが13番手だった。

【リザルト】F1第14戦イタリアGPフリー走行3回目タイム結果

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Germany セバスチャン ベッテル 14 1'20.294     259.730
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 11 1'20.326 0.032 0.032 259.627
3 Finland バルテリ ボッタス 23 1'20.403 0.109 0.077 259.378
4 Monaco シャルル ルクレール 14 1'20.403 0.109 0.0 259.378
5 Australia ダニエル リカルド 11 1'20.564 0.270 0.161 258.860
6 United Kingdom ルイス ハミルトン 21 1'20.595 0.301 0.031 258.760
7 Germany ニコ ヒュルケンベルグ 13 1'20.752 0.458 0.157 258.257
8 Thailand アレクサンダー アルボン 17 1'20.827 0.533 0.075 258.017
9 Italy アントニオ ジョビナッツィ 15 1'20.881 0.587 0.054 257.845
10 Russian Federation ダニール クビアト 20 1'20.945 0.651 0.064 257.641
次の記事
FP1ではスピンするマシンが続出……ピレリのレインタイヤは硬すぎる?

前の記事

FP1ではスピンするマシンが続出……ピレリのレインタイヤは硬すぎる?

次の記事

アロンソ、40歳となる2021年にF1復帰の可能性? ただ「年22戦はキツイ」

アロンソ、40歳となる2021年にF1復帰の可能性? ただ「年22戦はキツイ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第14戦イタリアGP
サブイベント FP3