F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
53 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
95 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
116 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
130 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
151 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
158 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
172 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
186 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
214 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
221 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
235 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
256 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
270 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
277 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
291 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
305 days

フェラーリ連勝なるか? イタリアGPの見どころとDAZN配信スケジュール

シェア
コメント
フェラーリ連勝なるか? イタリアGPの見どころとDAZN配信スケジュール
2019/09/05 11:26

超高速サーキットで行われるイタリアGP。前回のベルギーGPに続いてフェラーリが勝利し、熱狂的なティフォシたちを歓喜させることができるか?

 2019年のF1が、世界屈指の超高速サーキットであるモンツァに挑む。イタリアGPである。

Read Also:

 このイタリアGPは、当然のごとく”赤い跳ね馬”フェラーリの母国。そのため、熱狂的なフェラーリファン”ティフォシ”が大挙して押し寄せ、スタンドを真っ赤に染める。

 どうも今年のイタリアGPは、このティフォシたちを喜ばせる結果となりそう……そんな下馬評が高い。

 先日ベルギーGPが行われたスパ・フランコルシャンも、今や超高速サーキットの部類。モンツァと合わせて、超高速サーキット2連戦と言ってもいいだろう。そのスパで、フェラーリの新鋭シャルル・ルクレールが優勝を果たした。これは、フェラーリにとっても今季初優勝である。

 その結果を見れば、次のモンツァでは、さらにフェラーリの優位性が拡大しそうな状況だ。もしそれが実現すれば、フェラーリとしてはなんと2010年のフェルナンド・アロンソ以来、9年ぶりの母国優勝ともなる。ティフォシが歓喜しないわけがない。

 しかしスパでのルクレールは完璧だった。良いスタートを決め、メルセデスのルイス・ハミルトンに差をつけると、しっかりとタイヤをマネジメントして勝利を収めた。まさに熟練ドライバーのようなそんな走りで、F2のレース中に事故死してしまった親友アントワール・ユベールに、その勝利を捧げることができた。

 一方で心配なのは、ルクレールのチームメイトであるセバスチャン・ベッテルだ。ベッテルは予選でルクレールに完敗し、決勝でもペースが振るわず、メルセデス勢2台にも先行されての4位。しかもレース中には、ルクレールのサポート役に回るような場面もあった。ただここモンツァは、2008年にベッテルが初優勝を遂げた地。非力なトロロッソのマシンで、大雨のレースを戦い抜き、見事優勝を果たしたのだ。思い出のこの地で、ぜひ挽回の戦いを見せて欲しいと願わずにはいられない。

 スパでは苦しむのではないかと言われていた3強の一角であるレッドブルは、マックス・フェルスタッペンこそリタイアに終わったももの、後方グリッドからのスタートだったアレクサンダー・アルボンが躍動。最終ラップに至るまで次々とオーバーテイクを成功させ、5位となった。移籍初戦であることを考えれば上出来だったと言えるだろう。

 そのレッドブルは、ベルギーGPでアルボンのマシンに、最新のパワーユニットである”スペック4”を投入。しかしレースではこれを使わずに温存したという。モンツァの週末にはフェルスタッペンのマシンにもこのスペック4が投入される予定であるため、この最新PUがどんなパフォーマンスを発揮し、超高速のモンツァでフェラーリやメルセデスにどこまで迫ることができるのか……ここに注目しておきたい。

 中団グループに目を転じると、ベルギーGPでスペック4のホンダPUを走らせた、ダニール・クビアトに注目しておきたい。クビアトはレース中、ケメルストレートエンドで356.2km/hと最高速記録を叩き出している。これにはDRSやスリップストリームの効果もあったのだろうが、それでも全20台中最速というのは、PUが優れているということもその一因には間違いなくなっている。

 トロロッソとホンダの、イタリアでの戦いからも目が離せない。しかもモンツァは、トロロッソにとっても母国である。

 またレーシングポイントやアルファロメオ勢も素晴らしい直線スピードを披露した。ただスパで投入したアップグレード版のPUが相次いで信頼性のトラブルに見舞われたため、懸念材料が残るところだ。

 なおF1イタリアGPは、F2及びF3も含め、全セッションをDAZNで配信。スケジュールは次の通りとなっている。

■9月6日(金)
16:35〜17:35 F3フリー走行 英語実況
17:55〜19:45 F1フリー走行1回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
20:00〜21:00 F2フリー走行 英語実況
21:55〜23:45 F1フリー走行2回目 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳
23:53〜24:55 F2予選 実況:市川勝也
24:48〜25:35 F3予選 実況:笹川裕昭

■9月7日(土)
17:25〜18:45 F3レース1 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳
18:55〜20:15 F1フリー走行3回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
21:55〜23:30 F1予選 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳
23:40〜25:15 F2レース1 実況:市川勝也/解説:田中健一(motorsport.com)

■9月8日(日)
16:25〜18:45 F3レース2 実況:吉田暁央/解説:小倉茂徳
17:45〜18:15 F2レース2 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳
21:30〜24:30 F1決勝 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳

Read Also:

次の記事
FIAとF1、トラックリミット検出システムを拡大へ

前の記事

FIAとF1、トラックリミット検出システムを拡大へ

次の記事

ベッテルは“No.2ドライバー”じゃない! フェラーリ元CEOが擁護

ベッテルは“No.2ドライバー”じゃない! フェラーリ元CEOが擁護
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第14戦イタリアGP