F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
05 時間
:
34
:
32
28 8月
次のセッションまで……
14 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
21 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
28 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
42 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
56 days
23 10月
次のセッションまで……
70 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
78 days

トロロッソは苦しい初日に……新PU搭載のクビアト「現時点では“とても悪い”」

シェア
コメント
トロロッソは苦しい初日に……新PU搭載のクビアト「現時点では“とても悪い”」
2019/08/31 4:28

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトはベルギーGP初日を振り返り、ホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

 トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、ベルギーGPのFP1を17番手、FP2を14番手で終えた。チームメイトのピエール・ガスリーもFP1で18番手、FP2で17番手に沈み、チームにとっては苦しい初日となった。

 なお、クビアトのマシンには“スペック4”と呼ばれるアップグレード版のパワーユニット(PU)が搭載されている。ガスリー車には次戦イタリアGPから搭載される予定だ。

 初日を終えて、クビアトはホンダのプレスリリースに次のようにコメントを寄せた。

「夏休みが終わり、マシンに戻ってくることができてうれしいですし、スパは夏休み後の初戦にはぴったりのサーキットではないかと思います。何人かの選手は今週末グリッド降格のペナルティがありますし、レースは一層おもしろくなるのではないでしょうか。明日の予選が楽しみです」

「スパのようなサーキットは『とても良い』か『とても悪い』と両極端になりがちなのですが、今の段階では僕たちにとって、残念ながら『とても悪い』状況にあります。ほかにも同じような傾向が見られたチームもありましたが、今日の僕たちはマシンをこのサーキットに合わせきれなかったようでした」

「今日の結果はあまり深刻な問題とは捉えていません。明日のために何ができるか検討し、ベストを尽くしたいと思います」

年間レース数22戦への増加に伴い、MGU-Kの使用制限数引き上げへ

前の記事

年間レース数22戦への増加に伴い、MGU-Kの使用制限数引き上げへ

次の記事

ペレス、レーシングポイントとの契約を3年延長。2022年までの長期体制に

ペレス、レーシングポイントとの契約を3年延長。2022年までの長期体制に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第13戦ベルギーGP
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム アルファタウリ・ホンダ 発売中