ホンダ、開幕戦初日は概ね順調。田辺TD「予定通りプログラムを消化」

シェア
コメント
ホンダ、開幕戦初日は概ね順調。田辺TD「予定通りプログラムを消化」
2019/03/16 0:06

オーストラリアで開幕した2019年のF1シーズン。その初日、ホンダは軽微なトラブルに見舞われたものの、概ね順調に走行を重ねた。

 F1の2019年シーズン開幕戦オーストラリアGP。その初日のセッション、ホンダのパワーユニットを使うレッドブル、トロロッソ共に、大きな問題なく順調に走行を重ねた。

「2019年のシーズンがスタートしました。開幕戦の初日は、おおむね順調だった先日のウインターテストと同様、ほぼ予定通りにプログラムを消化しました」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、ホンダのプレスリリースにそうコメントを寄せている。

 なおフリー走行2回目終盤には、レッドブルのピエール・ガスリーが、パワーの低下を訴えるシーンもあった。しかしこれは、深刻なトラブルではなかったと田辺TDは説明する。

「P2の最後にガスリー選手のPUに異常を確認しましたが、確認の結果、大きな問題ではないことが分かりました。明日以降のセッションにも影響はありません」

「レースに向けてはあらゆる事態に対応できるよう、もう一度すべてを見直して臨みたいと思います。明日以降の予選やレースに向けても、引き続きベストを尽くします」

DAZN2ヵ月無料キャンペーン
DAZN × motorsport.com 「DAZN 2カ月無料キャンペーン」を3/14〜17にかけて実施!
次の記事
ウイリアムズ、スペアパーツに余裕なし? クビサ、縁石を避けて走行

前の記事

ウイリアムズ、スペアパーツに余裕なし? クビサ、縁石を避けて走行

次の記事

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、FP3を前にシャシー交換

レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、FP3を前にシャシー交換
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP
サブイベント 金曜日 フリー走行2回目
Be first to get
breaking news