F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
11 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
25 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
39 days

最初にF1に乗った思い出の地……クビアト、シルバーストンに向け意気込み

シェア
コメント
最初にF1に乗った思い出の地……クビアト、シルバーストンに向け意気込み
2019/07/10 6:13

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、今週末に開催されるイギリスGPに向けて意気込みを語った。

 フランス、オーストリアと、2レース連続で無得点に終わっているトロロッソ。この悪い流れを断ち切るべく、イギリスGPに挑む。

 ダニール・クビアトはここまで10ポイントを獲得し、ランキング14位につけている。彼は2年ぶりとなるシルバーストンでのレースに向け、次のように意気込みを語った。

「難しいレースウイークエンドがいくつかあった。フランス、そしてその直後のオーストリアだ」

 クビアトはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「僕らはこのふたつの特性の大きく異なるコースで、マシンのペースに苦労した。それらのコースは、僕らにはあまり合わなかった。そしてその理由を突き止めるために、僕らはその根底を探そうとしている」

「今年は、僕らだけでなく、一部のコースはある特定のマシンに適しているようだ。そしてそれとは別に、グリッド上の他のいくつかのチームは、良い進歩を遂げた。でも僕らも反撃に向けて懸命に取り組んでいて、そういうレースが訪れるように各レースを過ごすことになるだろう」

「オーストリアGPの後、過去のレースでもっとうまくやれた部分を理解するため、そして夏休みに入るまでの今後数戦で改善するために、シミュレータの作業を行った。それによって、より強くなれることを願っている」

 イギリスGPの舞台となるシルバーストン・サーキットは、レイアウトの変更は行われたものの、今も残る”クラシックコース”のうちのひとつ。クビアトにとっても、お気に入りのサーキットであるという。

「他のほとんどのドライバーと同じように、僕はシルバーストンが大好きだ。ここは限界までF1マシンをドライブすることを楽しめるクラシックコースで、素晴らしいサーキットだ。すべてのダウンフォースを活かして高速コーナーをクリアするのは、素晴らしい経験だ。今年のマシンは速くなっている。だからシルバーストンは、かなり特別なモノになるだろう」

「またシルバーストンは、首の筋肉のトレーニングが役立つコースのひとつだ。肉体的には非常に厳しいサーキットだが、少なくともイギリスの気温はそれほど高くないはずだ」

 ただシルバーストンは路面が再舗装されたため、これがタイヤに大きく影響を及ぼすことになりそうだ。

「分からないことのひとつは、コースが全面的に再舗装されたということだ。金曜日にそれがどれほど違うのか、そして新たな路面がどうなっているかを知るのは、興味深いことになるだろう。またここはすべての高速コーナーでタイヤにかかる横方向の荷重が大きいため、これは重要な要素になるんだ」

「イギリスGPのようなクラシックなレースが好きだ。多くの観客が訪れ、素晴らしい雰囲気になっている。そしてシルバーストンは、僕が初めてF1マシンをテストした場所でもある。それは僕の人生の中でも、特別な日のひとつだったんだ」

次の記事
マクラーレン、風洞建設を最優先「トップチームに戻るため必要不可欠」

前の記事

マクラーレン、風洞建設を最優先「トップチームに戻るため必要不可欠」

次の記事

ストロール、今季のQ2進出は未だゼロも、レースペースには自信あり?

ストロール、今季のQ2進出は未だゼロも、レースペースには自信あり?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第10戦イギリスGP
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中