F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

ガスリー、FP2でクラッシュ「マシンの感触は良かった……チームに申し訳ない」

シェア
コメント
ガスリー、FP2でクラッシュ「マシンの感触は良かった……チームに申し訳ない」
2019/07/27 1:35

レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーにとって、ドイツGPの初日は非常に難しいモノとなった。

 イギリスGPでは4位入賞を果たし、波に乗った感のあるレッドブル・ホンダのピエール・ガスリー。しかしドイツGPの初日はうまくいかない展開だった。

 午前中から行われたフリー走行1回目は、セッション序盤に左フロントホイールがフラつくトラブルが発生。2回目ではセッション終盤に最終コーナーでクラッシュし、赤旗の原因となってしまった。

「今日は少し難しい1日だった」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「FP1ではいくらかまともな周回を行うことができた。そしてマシンの感触は良かった」

「通常のテスト項目を行なった後、FP2ではいくつかの問題が発生してしまった。ソフトタイヤでのアタック走行を完了することができず、リザルトでは後方に下がってしまったんだ。しかし、感触はまだ良かった」

「でも残念ながらセッション終盤、僕はロングランを行なっている時にマシンのコントロールを失い、バリアに激突してしまった」

 マシンは左側面が大破するダメージを負った。しかしパワーユニットやギヤボックスは金曜日のフリー走行用だったため、ペナルティを受けることはなさそうだ。

「幸いにも、僕はレース用のPUやギヤボックスを使っていなかった。でももっと重要なことは、ガレージにいるみんなに本当に申し訳ないということだ。そして修理によって長い夜になってしまうことについて謝罪したい」

「明日はコンディションが完全に異なるだろう。だから今日のことから学ぶ必要があるし、行ったすべてのテストを分析する必要がある」

Read Also:

次の記事
メルセデス、“弱点”の冷却問題に対処も、ドライバーは雨を期待?

前の記事

メルセデス、“弱点”の冷却問題に対処も、ドライバーは雨を期待?

次の記事

アップグレード版よりも速い……ハース、今後は“開幕戦仕様”のパッケージで参戦?

アップグレード版よりも速い……ハース、今後は“開幕戦仕様”のパッケージで参戦?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦ドイツGP
サブイベント FP2
ドライバー ピエール ガスリー
チーム レッドブル・ホンダ 発売中