F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

戦略バッチリ! 今季2勝目のフェルスタッペン「難しいレースで勝てて最高」

シェア
コメント
戦略バッチリ! 今季2勝目のフェルスタッペン「難しいレースで勝てて最高」
2019/07/29 1:15

F1ドイツGPで今季2勝目を飾ったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、プレスリリースにコメントを寄せた。

 天候に振り回されるレースとなったF1第11戦ドイツGP決勝。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、戦略も噛み合いトップに立つと、第9戦オーストリアGPに続く今季2勝目を挙げた。

「このようなレースで優勝できて最高ですし、ホンダとともに今季2勝目を挙げられたのも素晴らしいことです」

 フェルスタッペンは、ホンダのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

 予選では2番グリッドを獲得したフェルスタッペンだったが、ウエットコンディションのスタートで出遅れてしまう。一時は4番手まで落ちたが、レース前半をメルセデスの2台に続く3番手で進めた。

「スタートで何が起きたのか自分でもよく分かっていませんが、右側のグリッドにいたマシンはみんなグリップが低かったように思います。クラッチをつないだときにはひどいスタートになっていましたが、冷静にメルセデスの後ろにつけました」

 徐々にレーシングラインが乾いていく難しいコンディションの中、フェルスタッペンはバルテリ・ボッタス(メルセデス)にプレッシャーをかけるも、オーバーテイクはできなかった。

 ところが、メルセデスはバーチャルセーフティカー中にルイス・ハミルトンがクラッシュしたことにより大混乱。フェルスタッペンがトップに浮上することになった。

 後続との差を何度も広げる強さを見せたフェルスタッペンは、チームの戦略や判断、連携を称えた。

「気流が乱れ、路面が乾いてタイヤにも厳しくなっていたので、パスするのは大変でした。そこからは、戦略の判断がすべて当たりました。スリックタイヤに変えたときには360度回るスピンを喫してしまいましたが、幸いにも走行を続けることができました。再びインターミディエイトを履いてからはレースをリードしてペースをコントロールすることができましたし、マシンのペースを十二分に発揮しました」

「先頭に立ってからはなるべくリスクを避けたのですが、全体的な感触もよくなっていました。とても難しいコンディションで、サバイバルレースになりましたし、変化する状況への対処は簡単ではありませんでした。チームの判断はすべて正しく、他チームの状況やセクタータイムを注視しながら適切な情報を与えてくれました。最高のチームですし、みんなが連携していい仕事をしてくれました」

 完走13台、全車合計78回のピットストップが行われた混乱のレースとなった今回のドイツGP。フェルスタッペンにとっても、特別な1勝となったようだ。

「僕にとってはこれまでで最も難しいレースのひとつで、そこでトップに立てたのは最高の気分です。ウエットでのドライビングを楽しみましたが、それはマシンがよかったからこそだと思います。自分の腕とマシンの両方が力を発揮できてのこの結果に、とても満足しています。(母国オランダのカラーである)オレンジを身につけたファンがたくさん来てくれましたし、首位に立ってその光景を目にするのはすばらしかったです。チームのみんなに感謝しています。大変だったけど、最高の決勝日になりました」

Read Also:

次の記事
F1ドイツGP”動く”ラップチャート

前の記事

F1ドイツGP”動く”ラップチャート

次の記事

ホンダがW表彰台! “カオスな”レースをフェルスタッペンが制す。クビアトも3位表彰台

ホンダがW表彰台! “カオスな”レースをフェルスタッペンが制す。クビアトも3位表彰台
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦ドイツGP