F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
24 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
38 days

ホンダF1田辺TD「トロロッソも3位に入り、ホンダにとっては嬉しい表彰台」

シェア
コメント
ホンダF1田辺TD「トロロッソも3位に入り、ホンダにとっては嬉しい表彰台」
2019/07/28 21:29

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、ダブル表彰台を獲得したF1ドイツGPの決勝レースを振り返り、コメントを寄せた。

 大荒れに荒れたF1ドイツGP決勝レースで、ホンダ製パワーユニット搭載マシンが躍進。レッドブルのマックス・フェルスタッペンが今季2勝目を挙げ、トロロッソのダニール・クビアトが3位に入った。ホンダ勢がダブル表彰台を獲得したのは、1992年のポルトガルGP(ゲルハルト・ベルガー2位、アイルトン・セナ3位/いずれもマクラーレン・ホンダ)以来のこととなる。

Read Also:

「フェルスタッペン選手が今季2勝目、クビアト選手が3位表彰台獲得と、すばらしいレース結果になりました」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、ホンダのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「レースはウエットとドライが入り混じる難しいコンディションにより大荒れの展開となりました。そんな中、両ドライバーのすばらしいドライビング、非常に的確なチームのストラテジー、それに幾度にも渡ったピット作業を迅速かつ確実に成し遂げたピットクルーの仕事により、見事ダブル表彰台を獲得することができました。両チームのすばらしい仕事に、感謝しています」

 メルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強チームが支配する近年のF1。昨年この3チーム以外の表彰台は、第4戦アゼルバイジャンGPのセルジオ・ペレス(当時フォースインディア)のみだった。そしてクビアトは、このペレス以来となるトップ3チーム以外の表彰台登壇ドライバーとなった。

 トロロッソは、ホンダにとっては昨年から共に戦ってきたパートナーであり、そのチームの好成績には、田辺TDの感慨もひとしおだったようだ。

「前回のオーストリアでのレッドブルの表彰台に続き、今回はトロロッソとも一緒にポディウムに登ることができました。トロロッソと昨年ゼロから一緒にプロジェクトをスタートしてきた歴史を思うと、ホンダにとっても本当に嬉しい表彰台になりました」

「トロロッソのメンバー全員に、心からおめでとうの言葉を送ります。今日はこの特別な一日を、両チームと一緒に祝おうと思います」

「そして明日からはまた、来週末にやってくるハンガリーGPに向けた準備を進めます」

Read Also:

次の記事
アルファロメオにペナルティ。ハミルトンとクビサが入賞に繰り上がり

前の記事

アルファロメオにペナルティ。ハミルトンとクビサが入賞に繰り上がり

次の記事

前夜に初子誕生、そして3年ぶり表彰台。クビアト「僕のキャリアのようなレース」

前夜に初子誕生、そして3年ぶり表彰台。クビアト「僕のキャリアのようなレース」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦ドイツGP
サブイベント Race
チーム レッドブル・ホンダ 発売中 , トロロッソ・ホンダ 発売中