F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
31 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
45 days

F1シンガポールFP3速報:ルクレールがトップタイム。フェルスタッペン6番手

シェア
コメント
F1シンガポールFP3速報:ルクレールがトップタイム。フェルスタッペン6番手
2019/09/21 11:07

F1シンガポールGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムを記録した。

 F1シンガポールGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分38秒192のトップタイムを記録した。

 2番手にはメルセデスのルイス・ハミルトンが続いたが、コースイン直後にスピン、さらに最初のアタックラップでトラフィックに引っかかってしまった影響で、完璧なアタックはできなかった状況だ。3番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテル、4番手にはメルセデスのバルテリ・ボッタスと、フェラーリとメルセデスがトップ4を分け合った。

 レッドブル・ホンダ勢は、アレクサンダー・アルボンが5位、マックス・フェルスタッペンが6位に終わった。フェルスタッペンもアタックラップが完璧なモノではなく、まだまだタイムの伸びしろがありそうな印象である。

 トロロッソ・ホンダ勢は、ピエール・ガスリーが12番手。チームメイトのダニール・クビアトは、セッション序盤にマシン後部から白煙を上げるシーンがあり、アタックラップの途中で走行を中止。タイムを計測することはできなかった。

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Monaco シャルル ルクレール 15 1'38.192     185.624
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 15 1'38.399 0.207 0.207 185.233
3 Germany セバスチャン ベッテル 13 1'38.811 0.619 0.412 184.461
4 Finland バルテリ ボッタス 16 1'38.885 0.693 0.074 184.323
5 Thailand アレクサンダー アルボン 14 1'39.258 1.066 0.373 183.630
6 Netherlands マックス フェルスタッペン 9 1'39.366 1.174 0.108 183.430
7 Spain カルロス サインツ Jr. 14 1'39.507 1.315 0.141 183.171
8 United Kingdom ランド ノリス 13 1'39.709 1.517 0.202 182.799
次の記事
FP1でクラッシュ、修復されたボッタスのマシンは完璧じゃなかった?

前の記事

FP1でクラッシュ、修復されたボッタスのマシンは完璧じゃなかった?

次の記事

F1シンガポールFP3:勢力図の見えないセッションに。ルクレール最速、アルボン5番手

F1シンガポールFP3:勢力図の見えないセッションに。ルクレール最速、アルボン5番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第15戦シンガポールGP