F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
26 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
40 days

フロントロウを争うために来たのに……失意のフェルスタッペン

シェア
コメント
フロントロウを争うために来たのに……失意のフェルスタッペン
2019/09/22 9:11

先頭を争えることを期待してシンガポールに乗り込んだレッドブル・ホンダのフェルスタッペンだったが、フェラーリ勢の予想以上の速さに驚いている。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、シンガポールGPの予選を4番手で終えた。

Read Also:

 メルセデスと並んで、シンガポールGPの優勝最有力候補の一角と見られていたレッドブルだったが、蓋を開けてみればフェラーリが最速。フェルスタッペンはこれに屈する形で、グリッド2列目に並ぶことになった。

「この週末を迎える前には、僕らは2列目よりも前の位置につけることができると思っていた。でもコースを走ってみるとすぐに、フェラーリとメルセデスがとても速いことが分かったんだ」

 フェルスタッペンはそうチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「昨日の時点で、僕ら全員がもっと速くなるだろうということは分かっていた。でも、彼らは明らかに、僕らがしたことよりもその点を強化したんだ。その結果、ポールポジションに挑戦するペースはなかった」

「バランスの面では、マシンはかなりまともな感じだった。でも十分なグリップがなかったため、調べる必要がある」

 フェルスタッペンも、フェラーリがポールポジションを手にしたことには驚いたようだ。

「フェラーリがポールポジションを獲るとは思っていなかった。でもすごく良い仕事をしたんだろうね。僕らも、もっと懸命に働かなければいけない」

「僕らはフロントロウを争うためにここに来た。にも関わらず4位だったということは、少し失望している。でも、これは僕らにできる最善の結果であり、少なくとも1台のメルセデスには先行できている」

「レースでは何が起きるか分からない。だから、どうなるか見てみようじゃないか」

Read Also:

次の記事
ノリス、Q3最終アタックでの“しくじり”に悔しさ全開「僕は馬鹿野郎だ……」

前の記事

ノリス、Q3最終アタックでの“しくじり”に悔しさ全開「僕は馬鹿野郎だ……」

次の記事

ハミルトン、フェラーリの大きなステップアップに”驚き”

ハミルトン、フェラーリの大きなステップアップに”驚き”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第15戦シンガポールGP
サブイベント QU
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中