F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
54 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
68 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
82 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
96 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
117 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
131 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
152 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
159 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
173 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
187 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
215 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
222 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
236 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
257 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
271 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
278 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
292 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
306 days

3連勝フェラーリ、その真価はいかに? F1ロシアGP見どころとDAZN配信スケジュール

シェア
コメント
3連勝フェラーリ、その真価はいかに? F1ロシアGP見どころとDAZN配信スケジュール
2019/09/27 5:02

シンガポールGPと連戦で行われるF1ロシアGP。フェラーリがここまで3連勝……彼らは弱点を克服したのか? その真価が問われる1戦となる。日本GP直前ということもあり、見逃せない1戦だ。

 フェラーリが3連勝目を飾ったシンガポールGP。低速コースでは不利と言われていただけに、周囲を驚かせる優勝だったと言っていいだろう。

 それから1週間、ロシアGPが開催される。ロシアGPの舞台となるソチ・オートドロームも特殊なサーキットのひとつであると言えるが、シンガポールと比べれば、より典型的なサーキットという見方ができる。フェラーリの強さの真価がどれほどのものなのか? それを判断する絶好の機会と言えるだろう。

 このソチ・オートドロームは、ソチ冬季五輪の中心地となったオリンピックパークの中に設けられたコース。メダリストたちが伝説のパフォーマンスを演じたスケート場、そして聖火台などを縫うような格好で、F1マシンが駆け抜けていく。

 メインストレートは緩く曲がったターン1も含めて非常に長く、最高速に勝るマシンの天下だと言えるだろう。前述のシンガポールでのパフォーマンスを見れば、ダウンフォースの増加に伴い若干最高速の強さが奪われたとはいえ、やはりフェラーリがその性能をいかんなく発揮しそうだ。

 その後、オリンピックの聖火台の周りをぐるりと大きく回るターン4は、このサーキットの名物と言える。通過スピードは高いため、ダウンフォース量が多ければ多いほど有利。メルセデスやレッドブルはここで強さを見せるだろうが、フェラーリがそれにどう立ち向かってくるかという点で、前述の”躍進の真価”の一端を垣間見ることができそうだ。

 またターン12を含むバックストレートも、フェラーリ優勢と言うことができよう。そのほかの区間は短いストレートを直角コーナーで繋ぐようになっているが、コース幅が広いこともあってか、シンガポールなどに比べて速度域が高いという印象である。

 もしここでもフェラーリが強さを発揮するようであれば、今シーズン残りのレースでの勢力図は、混沌としてくることになろう。

 なおホンダ製のパワーユニットを使うレッドブルとトロロッソの合計4台は、ここソチで新品のスペック4PUを投入するという。ここで新品を投入するというのは、ホンダの母国グランプリである日本GPを見据えてのモノであることに間違いはない。鈴鹿を占う上でも、目が離せないレースと言ってもいいだろう。

 また併催されるFIA F2とFIA F3にも注目しておきたいところだ。

 まずF2は、今季の残りはこのソチとアブダビの2ラウンドのみ。スーパーライセンスポイント40を手にしたい松下信治(カーリン)にとっては、レース1、レース2共に、絶対に落とせないレースとなる。まさに正念場と言えるだろう。

 またF3はこれが今季最終ラウンド。角田裕毅(イェンツァー)は前回のモンツァでF3初優勝を遂げており、ここソチでも好成績を残して、来シーズンに弾みをつけたいところだ。名取鉄平(カーリン)はユーロフォーミュラ・オープンで初優勝を飾っており、その勢いをF3に繋げたいところだ。

 スポーツチャンネルDAZNでは、今回もF1、F2、F3の全セッションを配信。残念ながら編成の都合上、F2のレース1のみディレイでの配信となるが、鈴鹿直前の1戦……しっかりとチェックしておきたいところだ。

9月27日(金)
14:20〜15:05 F3フリー走行 英語実況
15:30〜16:15 F2フリー走行 英語実況
16:55〜18:45 F1フリー走行1回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
18:56〜19:45 F3予選 実況:笹川裕昭
20:55〜22:45 F1フリー走行2回目 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
22:56〜23:45 F2予選 実況:吉田暁央

9月28日(土)
16:09〜17:40 F3レース1 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
17:55〜19:15 F1フリー走行3回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
20:55〜22:30 F1予選 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳

9月29日(日)
04:00〜05:30 F2レース1(ディレイ配信) 実況:市川勝也/解説:田中健一(motorsport.com)
15:49〜17:30 F3レース2 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳
17:14〜18:45 F2レース2 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳
19:30〜22:30 F1決勝 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳

次の記事
ラッセル、ヒュルケンベルグがチームメイトになっても「力を示す良い機会」と自信

前の記事

ラッセル、ヒュルケンベルグがチームメイトになっても「力を示す良い機会」と自信

次の記事

クビアト、2年ぶりの母国GPに挑む「ファンのみんなのために、全力を尽くす」

クビアト、2年ぶりの母国GPに挑む「ファンのみんなのために、全力を尽くす」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦ロシアGP