F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
00 時間
:
30
:
17
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

クビアト、2年ぶりの母国GPに挑む「ファンのみんなのために、全力を尽くす」

シェア
コメント
クビアト、2年ぶりの母国GPに挑む「ファンのみんなのために、全力を尽くす」
2019/09/27 8:41

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトが、母国レースとなるロシアGPを前に、その意気込みをチームのプレスリリースに語った。

 シンガポールGPを15位で終えたトロロッソ・ホンダのダニール・クビアト。クビアトにとっては、シンガポールと2週連続で行われるロシアGPは、母国戦である。今季F1に復帰したクビアトが母国GPを戦うのは、2017年以来2年ぶりのことである。

「ご想像の通り、僕はレースをするためにここロシアに来ることができ、とても嬉しい。ここではいつも、ファンの皆さんから多くのサポートを受けることができるんだ」

 クビアトはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「ソチの雰囲気はとても素晴らしく、コース自体も長い直線があるから、良いレースになるはずだ。僕らにとっても興味深い週末になると思う。ホームレースを心から楽しむつもりだ」

 ソチでのF1初開催は2014年。クビアトは当時も唯一のロシア人ドライバーであり、しかもトロロッソのマシンを駆って予選5番手につけた。

「ソチ・オートドロームは、とても興味深いコースのひとつだ。冬季オリンピックを見た人なら、その風景は誰もが知っているだろう」

「2014年、ここでの最初のレースのことを、今でも覚えている。その時もトロロッソのマシンをドライブしていたんだけど、予選は素晴らしく、5番グリッドからスタートしたんだ。その1年後にはレッドブルのマシンに乗り、5位でフィニッシュした。良い思い出がたくさんあるよ」

 クビアトは数週間前にロシアの大都市のひとつであるサンクトペテルブルグを訪れ、ロシアGPのPR活動も行ったという。

「数週間前、このグランプリのPRのために、サンクトぺテルブルグに行った。これも楽しい経験だったよ。レッドブル・ロシアの努力のおかげもあって、本当にたくさんの人が来てくれた。とても驚いたよ。今年のレースはかなり厳しいモノなると思うけど、いつものように、自分自身、チーム、そしてもちろん母国の全てのファンのために、最大限のパフォーマンスを発揮するつもりだ」

「数日前のシンガポールGPはとても難しいレースで、うまくいかなかった。でもそのことは忘れて、今週末挽回しようとしている。良い結果をみんなと一緒に祝えることを願っているんだ」

 ただクビアトは、パワーユニット交換により、グリッド最後尾からのスタートとなることが決まってしまっている。

Read Also:

次の記事
3連勝フェラーリ、その真価はいかに? F1ロシアGP見どころとDAZN配信スケジュール

前の記事

3連勝フェラーリ、その真価はいかに? F1ロシアGP見どころとDAZN配信スケジュール

次の記事

F1ロシアFP1速報:ルクレール首位、フェルスタッペン2番手。地元のクビアトがストップ

F1ロシアFP1速報:ルクレール首位、フェルスタッペン2番手。地元のクビアトがストップ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦ロシアGP
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中