F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
01 時間
:
06
:
56
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

普段以上に高いモチベーションで臨む……ホンダ田辺TD、鈴鹿へ決意

シェア
コメント
普段以上に高いモチベーションで臨む……ホンダ田辺TD、鈴鹿へ決意
2019/10/08 9:06

ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治が、チームのプレスリリースに、鈴鹿サーキットで行われる日本GPに向けたコメントを寄せた。またホンダF1のPUに好影響を及ぼしたHondaJetと共にレースを迎えられることを喜んでいると語った。

 いよいよ今週末に行われるF1日本GP。母国凱旋レースに挑むホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、プレスリリースに意気込みを語った。

「ホンダの母国、そしてホームサーキットで行われる今週末の日本グランプリには、ホンダのメンバー全員が普段以上に高いモチベーションとともに臨みます」

 田辺テクニカルディレクターはそうコメントを寄せた。

「レースの舞台となる鈴鹿サーキットは、多くのドライバーやF1関係者から、世界で最もすばらしいサーキットのひとつと呼ばれており、例年エキサイティングなレースが展開されます。その鈴鹿サーキットに臨むには、車体とパワーユニット、そしてタイヤを、パッケージとして高いレベルでまとめることが必要とされ、ドライバー、エンジニア双方にとって非常にチャレンジングなサーキットです」

 なお決勝レースの前には、ホンダのビジネス用小型飛行機HondaJetがデモ飛行を披露する予定になっている。このHondaJetで培われた技術は、ホンダのF1用パワーユニットにも活かされている。

「今週末は、決勝前にHondaJetが鈴鹿サーキット上空を飛ぶフライパスセレモニーが行われると聞いています。HondaJetの最先端技術は、我々F1のパワーユニットのターボチャージャー・MGU-Hにも活かされ、信頼性とパフォーマンス両面の向上に大きな貢献を果たしてきました。 そのような背景もあり、日本グランプリという特別な舞台をHondaJetとともに迎えられることを、誇らしく感じています」

「強力なライバルとの争いになるため、簡単な週末になるとは思っていませんが、レッドブル、トロロッソの両チームと一緒に、最善を尽くして臨みたいと思います」

Read Also:

次の記事
僕にとっても、ホンダにとっても特別な場所……フェルスタッペン鈴鹿に意気込み

前の記事

僕にとっても、ホンダにとっても特別な場所……フェルスタッペン鈴鹿に意気込み

次の記事

メルセデス、鈴鹿に小規模アップデート投入。でもフェラーリとの差は埋まらず?

メルセデス、鈴鹿に小規模アップデート投入。でもフェラーリとの差は埋まらず?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第17戦日本GP