F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
52 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
94 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
115 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
129 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
150 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
157 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
171 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
185 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
213 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
220 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
234 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
255 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
269 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
276 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
290 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
304 days

レッドブル&フェルスタッペン、メキシコ3連勝なるか? メキシコGP見どころと配信スケジュール

シェア
コメント
レッドブル&フェルスタッペン、メキシコ3連勝なるか? メキシコGP見どころと配信スケジュール
2019/10/25 8:04

メキシコGPで連勝しているレッドブルとマックス・フェルスタッペン。パワーユニットがホンダ製に変わった今年も、その勢いは続くのか? F1メキシコGPの見どころと配信スケジュール。

 日本グランプリが終わったばかり、しかしゆっくりとはしていられない。あれから2週間……今週末にはF1メキシコGPが開催される。

 このメキシコGPの特徴は、なんといってもそのサーキットの標高であろう。エルマノス・ロドリゲス・サーキットの標高は、なんと2200m。富士山の五合目に匹敵する高さだ。そのため空気は薄く、様々な影響が出てくる。

 まずはドライバーに対する影響だ。空気が薄いということは、当然呼吸もつらくなる。そんな中で心拍数が180を超える状態で、約2時間ドライブしなければいけない……ドライバーたちにとっては、体力的に最も厳しいサーキットのひとつだと言えるだろう。

 もうひとつは、エンジンに対する影響だ。エンジンは空気を取り込み、燃料と混ぜ合わせて混合気を作り、それに着火して動力を生む。空気が薄ければ燃焼に影響が生じるため、セッティングを調整することが強いられる。これを補うためには、エンジン内に”強制的”に空気を送る働きをするターボチャージャーに頼る部分も多くなるだろう。またエンジンやその他の機器を冷やすためにも空気が用いられるが、薄くなることで冷却効果が減少する。これにも対処しなければならない。

 マシンの空力にも当然影響が出てくる。ダウンフォースの発生量が、他のサーキットとは異なってくるのだ。またその反面、空気抵抗が減るためトップスピードが伸びるという傾向になる。この両者をどうハンドリングするかが、各チームに求められることになるだろう。

 そんなメキシコで例年強さを発揮するのがレッドブルだ。同チームとマックス・フェルスタッペンは、2017年、2018年とここメキシコで連勝。パワーユニットは今季からホンダに変更されているが、それでも活躍が期待されている。

 ただ今年は特に、そう簡単にはいかないだろうという見方も強い。というのも、夏休み明け以降、フェラーリが勢いを増しているからだ。フェラーリは特に直線区間でのパフォーマンスで優位に立っている。長いメインストレートを有するメキシコでは、それが大きな武器になるはずだ。

 そして当然、どんなコースでも”強さ”を発揮するメルセデスも、メキシコでの連敗を止めたいところ。そのパフォーマンスには注目しておきたい。

 中団グループは相変わらずの混戦が続くとみられる。その中で、気になるのはルノーが”技術規則”は遵守しているものの、”競技規則”には反しているとして、日本GPで失格処分を受けたことだ。”競技規則違反”とみなされたのは、彼らのブレーキシステム。ドライバーを補助する役割を担っていたとみなされたのだ。メキシコではこのシステムの恩恵を受けにくくなるはずで、それがルノーのパフォーマンスにどう影響を及ぼすのか、注目したい。

 ルノーがもしパフォーマンスを落とすようなことになれば、ここ数戦中団グループから若干抜け出しつつあるマクラーレン勢が、その地位を一層確固たるものとするかもしれない。

 日本から見ればメキシコは、地球の真裏。時差が大きく、日本時間では深夜にセッションが行われることになる。視聴には厳しいグランプリであることは間違いないが、ぜひ激戦をお見逃しなく。

 なおスポーツチャンネルDAZNでの配信スケジュールは、以下の通りとなっている。

10月25日(金)
23:55〜25:45 フリー走行1回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
27:55〜29:45 フリー走行2回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)

10月26日(土)
23:55〜25:15 フリー走行3回目 解説:小倉茂徳、田中健一(motorsport.com)
26:55〜28:30 予選 実況:市川勝也/解説:小倉茂徳

10月27日(日)
27:30〜30:30 決勝 実況:サッシャ/解説:小倉茂徳

From the editor, also read:

次の記事
「ヒュルケンベルグにシートがないなんて……」ペレス、F1の現状を悲しむ

前の記事

「ヒュルケンベルグにシートがないなんて……」ペレス、F1の現状を悲しむ

次の記事

”公道レース”関連法案の成立はいつ? 自民党古屋議員「野党の合意ですぐにでも」

”公道レース”関連法案の成立はいつ? 自民党古屋議員「野党の合意ですぐにでも」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第18戦メキシコGP