F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
15 days

メキシコ3連勝を狙うフェルスタッペン「普通なら、僕らに適したコースのはず」

シェア
コメント
メキシコ3連勝を狙うフェルスタッペン「普通なら、僕らに適したコースのはず」
2019/10/23 9:49

メキシコGPでの3年連続勝利を狙うレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、チームのプレスリリースに意気込みを語った。

 日本GPを終えて2週間。F1サーカスは地球を約半周し、メキシコに移動……エルマノス・ロドリゲス・サーキットで第18戦メキシコGPが開催される。

 このメキシコGPは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが大得意としているグランプリ。2017年、2018年と2年連続で勝利を収めており、今年も活躍が期待される。

「過去2年連続で勝ったから、メキシコは特別だ。メキシコに行くのを楽しみにしているよ」

 フェルスタッペンはチームのプレスリリースに、そうコメントを寄せた。

「メキシコGPは素晴らしいイベントであり、ファンもF1に情熱を注いでくれる。人々はとてもフレンドリーだし、リラックスしたメンタリティを持っている。僕はそれがとても好きなんだ。そして食べ物も本当に美味しい」

「レースにはたくさんの人が訪れ、サーキットには独特の雰囲気がある。マリアッチ楽団がいて、表彰台にはDJがいる……オーガナイザーが用意する全てがかなりクールなんだ!」

 なおエルマノス・ロドリゲス・サーキットは、特異なコースとも言える。標高2000mという高地に存在するため空気密度が薄く、それがマシンに様々な影響を及ぼすのだ。

 そんなコースについてフェルスタッペンは、次のように語った。

「高地に存在するため、グリップ力が低くなる。他のコースとはまるで異なるんだ。でもそこをドライブするのはとても楽しい。コーナーも非常にテクニカルだから、最大限のパフォーマンスを発揮するためには懸命に働く必要がある。でも普通なら、ここは僕らにとって適したコースになるだろう」

 フェルスタッペンは、後半戦に圧倒的な”速さ”を見せるフェラーリを、メキシコでも警戒する。

「フェラーリのペースが良くなったせいで、今年は少し苦労すると思う。でも、とても良いレースができるだろう」

Read Also:

次の記事
レッドブル代表、フェルスタッペンの残留に改めて自信「彼は焦っていない」

前の記事

レッドブル代表、フェルスタッペンの残留に改めて自信「彼は焦っていない」

次の記事

次はSF連覇へ……F1を経験しても“まだ終わらない”山本尚貴の挑戦

次はSF連覇へ……F1を経験しても“まだ終わらない”山本尚貴の挑戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第18戦メキシコGP
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中