F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

3戦連続Q3進出のガスリー「自分がやりたいように攻められる!」とマシンに満足

シェア
コメント
3戦連続Q3進出のガスリー「自分がやりたいように攻められる!」とマシンに満足
2019/11/03 6:10

日本、メキシコに続きF1アメリカGPでもQ3に進出を果たしたトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、自分が思うようにマシンを走らせることができると、その仕上がりに自信。決勝でもポイント獲得を目指すと意気込みを語った。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、F1アメリカGPの予選でも速さを見せた。

 この週末、全てのセッションでトップ10入りを果たしてきたガスリー。それは予選でも変わらず、10番グリッドを手にした。

Read Also:

「今週末は、マシンに強さを感じている。そして、全てのセッションでトップ10に入ることができた。僕がやりたいようにプッシュできるのは、本当に良い気分だった」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそう語った。

「3戦連続でQ3に進むことができたので、満足している。今日(土曜日)のパフォーマンスには満足しているし、チームとの仕事の進め方については、とても気に入っている」

 コンストラクターズランキング6位を死守し、5位を狙うためにも、決勝レースでも再び力強い走りを披露したいと、ガスリーは語る。ライバルはマクラーレンとルノーだ。

「重要なのは明日だ。コンストラクターズチャンピオンシップでの戦いを手助けするためにも、入賞を続けられることを願っている」

「金曜日の走行では、僕らのレースペースは良かった。でもマクラーレンは速そうだし、ルノーは強そうだ。明日は非常に厳しい戦いになると思うよ!」

 予選Q3に進出したため、ガスリーはQ2で最速タイムを記録した際に履いていたソフトタイヤで、決勝レースをスタートすることになる。前戦メキシコGPでは、このソフトタイヤスタートが仇となり、ルノー勢やレーシングポイント勢に先行される形となった。

「ソフトタイヤでスタートするのは、メキシコに似た状況であることを考えると、明らかに理想的ではない。でも力強い第1スティントを走ることができれば、ポイント獲得を目指すことができると思う」

 チームメイトのダニール・クビアトは、予選Q2敗退に終わった。クビアトはガスリーとは違って週末を通じてマシンに苦労していたものの、予選Q3進出まであと僅かというところまで来た。

「今週末はずっとマシンに苦しんできた。しかしQ2にやってきた時に、クルマが生き生きとしてきたように感じた。クルマを改善するために必要なモノを、ようやく理解し始めたんだ」

「厳しい週末から抜け出すことができたので、Q2でのラップに満足している。重要な時に良いペースで走ることができれば、自信を持てるんだ」

 ただクビアトは、Q2最後のアタックラップのタイムを、コース外を走ったとして抹消されてしまった。これで結局13番グリッドを手にすることとなった。

「最後のラップタイムが抹消されてしまったのは残念だった。僅かにコースを外れただけだったけど……ルールはルールだ」

「明日は13番手から頑張るけど、力強いレースができると思う。今年はいつも、日曜日には良いフィーリングを得ることができている。明日もマシンから良いペースを引き出せたら良いと思っている」

Read Also:

次の記事
混乱を生んだのはハミルトン? 当事者たちが予選Q2の“危機一髪”を語る

前の記事

混乱を生んだのはハミルトン? 当事者たちが予選Q2の“危機一髪”を語る

次の記事

0.012秒差でポール逃したベッテル「1回目のアタックで守りに入りすぎた……」

0.012秒差でポール逃したベッテル「1回目のアタックで守りに入りすぎた……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第19戦アメリカGP
サブイベント QU
ドライバー ダニール クビアト 発売中 , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中