レースレポート
F1 第19戦アメリカGP

F1アメリカ決勝速報:ボッタス優勝。ハミルトン、自身6度目の王座獲得

F1アメリカGPの決勝レースが行われ、バルテリ・ボッタスが優勝。2位に入ったルイス・ハミルトンが、自身6度目のワールドチャンピオン獲得を決めた。

Valtteri Bottas, Mercedes AMG W10, leads Sebastian Vettel, Ferrari SF90, Max Verstappen, Red Bull Racing RB15, Charles Leclerc, Ferrari SF90, Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W10 and Alex Albon, Red Bull Racing RB15 at the start

 F1アメリカGPの決勝レースがサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、56周レースの52周目に首位に立ったバルテリ・ボッタス(メルセデス)が優勝を果たした。

 2位にはルイス・ハミルトンが入り、メルセデスが1-2フィニッシュを達成。ハミルトンはこれで、自身6度目のワールドチャンピオンを決めた。3位にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが入った。

 レッドブル・ホンダのもう1台、アレクサンダー・アルボンは5位。トロロッソ・ホンダ勢はダニール・クビアトが10番手でフィニッシュしたものの、5秒のタイムペナルティを受けて12位に後退。ピエール・ガスリーは16位だった。

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 Finland バルテリ ボッタス 56 1:33'55.653       25
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 56 1:33'59.801 04.148 04.148   18
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 56 1:34'00.655 05.002 00.854   15
4 Monaco シャルル ルクレール 56 1:34'47.892 52.239 47.237   13
5 Thailand アレクサンダー アルボン 56 1:35'13.691 01'18.038 25.799   10
6 Australia ダニエル リカルド 56 1:35'26.019 01'30.366 12.328   8

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 2019年F1世界選手権第19戦アメリカGP決勝ライブテキスト
次の記事 F1アメリカGP決勝:ハミルトン、ファンジオ超え6度目の戴冠。ボッタスが今季4勝目

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本