F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

開幕戦3位も、まだ満足せず。フェルスタッペン「メルボルンは特殊なコース」

シェア
コメント
開幕戦3位も、まだ満足せず。フェルスタッペン「メルボルンは特殊なコース」
2019/03/29 8:08

2019年のF1開幕戦で3位に入ったマックス・フェルスタッペンが、第2戦バーレーンGPに向けて意気込みを語った。

 開幕戦オーストラリアGPではルイス・ハミルトン(メルセデス)を苦しめ、3位表彰台を獲得したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。そのフェルスタッペンがチームのプレスリリースに、今週末の第2戦バーレーンGPに向けた意気込みを語った。

 メルボルンはストリートコース、一方でここバーレーンは常設のサーキットである。その上、決勝レースは夕刻から夜へと変化していく薄暮レース。コンディションは全くと言っていいほど異なる。

「走行時間が昼から夜に変化するので、マシンバランスの面でも挑戦しがいのあるレースウイークになると思います」

 フェルスタッペンはそうコメントを寄せる。

「プラクティスと予選ではトラックコンディションが異なり、予選が始まるまで僕たちの実力の程度がはっきりとは分かりません 。中盤のテクニカルなセクターがバーレーンのサーキットの魅力ですし、今年はうまく走れると思います」

 オーストラリアで好結果を得たとはいえ、まだまだ今季の勢力図が固まったわけではないと、フェルスタッペンは兜の緒を締める。

「オーストラリアで表彰台を獲得してシーズンを開幕できたのはとても嬉しいですが、メルボルンは特殊なサーキットです。中国GPが終わるまで 僕たちの実力の程度ははっきりとは分からないので、まだ安心はできません」

次の記事
F1動画|バーレーンGPで起きた、衝撃のあのシーン!

前の記事

F1動画|バーレーンGPで起きた、衝撃のあのシーン!

次の記事

インディ転向のエリクソン、”DRSの欠陥”指摘「適切なバトルと言えるのか?」

インディ転向のエリクソン、”DRSの欠陥”指摘「適切なバトルと言えるのか?」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第2戦バーレーンGP
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中