F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

メルセデスが速いけど、予選では互角……フェルスタッペン、アブダビ初日に”満足”

シェア
コメント
メルセデスが速いけど、予選では互角……フェルスタッペン、アブダビ初日に”満足”
2019/11/30 10:07

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは、アブダビGPの初日を終え、マシンに手応えを感じているようだ。しかしフェルスタッペンは、メルセデス勢の速さを警戒している。

 アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで始まった2019年のF1最終戦アブダビGP。その初日、レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペンがFP1で2番手、FP2で5番手、アレクサンダー・アルボンはFP1で4番手、FP2で6番手……メルセデスやフェラーリと三つ巴の戦いとなりそうな状況だった。

Read Also:

「総合的には手堅い結果を出せた初日になった」

 チームのプレスリリースそうコメントを寄せたのは、前戦ブラジルGPで今季3勝目を挙げたフェルスタッペンだ。

「マシンのバランスに満足かといえば、まだ改善できる部分はあると感じている。でも、総合的には満足している」

「メルセデスがここではまた速さを見せていて、彼らを上回るのは難しいかもしれない。しかし明日の予選は互角に戦えるのではないかと思っている」

 今回のグランプリには、最も柔らかい組み合わせのタイヤが持ち込まれている。これが予選、決勝に向けて鍵になりそうだ。

「今夜タイヤのデータ解析をする予定だが、今日の走行では特に予想外のことはなかった。ソフトタイヤは1周は速さを保つことができるけど、ロングランでは想定通りの距離でパフォーマンスが落ちていったんだ」

 フェルスタッペンのチームメイトであるアルボンは、これがF1で初めてのアブダビGP挑戦となる。

「難しいサーキットではあるけど、今日は手応えを感じることもでき、あと一歩のところまできていると思う」

 そうアルボンはプレスリリースに語った。

「タイヤを(適正な温度で)機能させるのが難しいし、コース上にダストが溜まりやすいので、多くのマシンがスピンしていた」

「マシンのバランスは悪くはないが、改善できる点はまだあると思う。マックスが速さを見せていたので、明日どのような結果になるか楽しみだ」

 ブラジルGPではあと僅かのところで表彰台を逃してしまったアルボン。フェラーリ勢が速さを増すことを警戒しつつも、再びの上位争いを楽しみにしていると語る。

「僕のマシンは特にセクター3でのパフォーマンス向上のためにもう少しチ ューニングが必要だが、少しずつ改善できていると思う。フェラーリが予選ではきっと速さを見せると思うけど、僕たちも予選でどこまでいけるか楽しみだ」

Read Also:

次の記事
マクラーレンCEO、”元パートナー”ホンダを祝福「F1にとっても良いことだ」

前の記事

マクラーレンCEO、”元パートナー”ホンダを祝福「F1にとっても良いことだ」

次の記事

F1アブダビFP3速報:フェルスタッペンがトップタイム。アルボン4番手

F1アブダビFP3速報:フェルスタッペンがトップタイム。アルボン4番手
コメントを読み込む