F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
23 時間
:
17
:
15
28 8月
次のセッションまで……
14 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
21 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
28 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
42 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
56 days
23 10月
次のセッションまで……
70 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
78 days

「今年最後、悔いを残さないように……」ホンダ田辺TDアブダビ決勝へ意気込み

シェア
コメント
「今年最後、悔いを残さないように……」ホンダ田辺TDアブダビ決勝へ意気込み
2019/12/01 3:25

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、アブダビGPの予選を終え、チームのプレスリリースにコメント。「悔いのないレースをしたい」と、決勝に向けて意気込みを語った。

 2019年のF1最終戦アブダビGP。その予選でホンダ製PU搭載勢は、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが最上位となる3番手タイムを記録。メルセデスのバルテリ・ボッタスがグリッド降格を受けるため、フェルスタッペンはフロントロウから決勝レースをスタートすることになる。

Read Also:

 フェルスタッペンのチームメイトであるアレクサンダー・アルボンは5番グリッド。トロロッソ勢はQ3進出を果たすことができず、ピエール・ガスリーが11番、ダニール・クビアトが13番グリッドからそれぞれスタートする。

「今日の予選では、フェルスタッペン選手が力強い走りを見せ、3番手のタイムを出しました。明日は他車のグリッドペナルティーにより、フロントロウからスタートできる形になります」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、プレスリリースにそうコメントを寄せた。

「アルボン選手も確実に6番手タイムを記録して5番グリッドを確保し、我々にとっては明日のレースに向けて期待が持てる予選結果になりました」

「トロロッソについては2台ともにQ3進出を逃しましたが、11番、13番グリッドと、スタートタイヤを選択できるポジションで、レース戦略を立てる上ではアドバンテージがある位置からのスタートになります」

 泣いても笑っても、前述の通りこれが2019年最後のF1。良い結果で終わらせたいと、田辺テクニカルディレクターは語る。

「明日は今シーズン最後のレースになります。悔いを残さないようベストなパフォーマンスを発揮し、良い結果とともにシーズンを締めくくれられればと思います」

Read Also:

「すごく新鮮に感じられる」ハミルトン、“久しぶり”のポール獲得に喜び

前の記事

「すごく新鮮に感じられる」ハミルトン、“久しぶり”のポール獲得に喜び

次の記事

ラッセルに続きボッタスも体調不良……レースでは“クレイジー”な展開に期待

ラッセルに続きボッタスも体調不良……レースでは“クレイジー”な展開に期待
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第21戦アブダビGP
サブイベント QU
チーム レッドブル・ホンダ 発売中 , アルファタウリ・ホンダ 発売中