F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

フェルスタッペン&ガスリー、マシンの感触に手応え……土曜日以降の走りに注目

シェア
コメント
フェルスタッペン&ガスリー、マシンの感触に手応え……土曜日以降の走りに注目
2019/05/11 6:52

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとピエール・ガスリーが、チームのプレスリリースに、F1スペインGP初日の手応えを語った。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1スペインGP初日のFP1を12番手、FP2を5番手で終えた。

 セッションについてフェルスタッペンは、チームのプレスリリースに次のようにコメントを寄せた。

「今日の2回に渡るフリー走行では、アップデートされたマシンへの理解をより深めようと試み、それが十分にできたセッションとなりました。アップデートがうまく機能している手応えを感じましたし、同時にタイヤもうまく作用してい るようです」

 彼はロングランについてはある程度の自信を持っているものの、ひと晩かけてさらに前進できるように努めると言う。

「ロングランはまあまあと言った感触ですが、今夜一晩時間があるので、もう少しペースを改善できる部分があると思います」

 またフェルスタッペンは、FP1でPUのオイル漏れが発生し、走行時間を失うこととなった。

「FP1中にPUのオイル漏れのトラブルが見つかり、FP2前にPUを載せ換える作業を行うこととなったため、少し走行時間を失 ってしまいました。そのせいもあったのか、FP2ではマシンのバランス的に求めていたセットアップとはなりませんでした。しかし明日までに改善できるような十分なデータは取れたはずです」

 フェルスタッペンにとってカタルニア・サーキットは、初優勝を遂げた思い出の地だ。

「ここは僕の好きなサーキットですし、チームにとっても快適な”ホーム”である新しいエナジーステーションが建てられているので、さらに楽しみなレースウイークになりそうです」

 またチームメイトのピエール・ガスリーは、FP1を8番手、FP2を7番手で終えた。メルセデスやフェラーリには遅れを取ったものの、土曜日以降への期待を感じていると言う。

「初日の今日は前向きな結果を残せた良い日でした。マシンの最初の感触はとてもよく、一歩前進したような手応えを感じました。もちろん、ドライバーとしては常にもっとグリップ力を求めますが、マシンのバランスの面ではとても良い感触を受けたので満足しています」

「とはいえ、まだ走行初日を終えたばかりなので、結論を出すにはまだ早く、もっとマシンについて理解を深める必要があります」

「メルセデスとフェラーリの速さが際立っているのは一目瞭然ですが、僕たちも今日は多くのテストを行うことができたので、今夜中にデータを解析をし、明日に十分に備えることに集中する必要があると思います」

次の記事
ルノー、アップデートに好感触も”行き詰まり”? リカルド「ポテンシャルはあるはず」

前の記事

ルノー、アップデートに好感触も”行き詰まり”? リカルド「ポテンシャルはあるはず」

次の記事

フェラーリ、開幕戦の結果から”開発の前倒し”を決断……チーム代表が明かす

フェラーリ、開幕戦の結果から”開発の前倒し”を決断……チーム代表が明かす
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP