F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

トロロッソのアルボン「ホンダの新PUがスペインでも役立つか確認したい」

シェア
コメント
トロロッソのアルボン「ホンダの新PUがスペインでも役立つか確認したい」
2019/05/08 23:43

トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、今週末に行われるF1スペインGPに向けた意気込みを、チームのプレスリリースに語った。

 今週末に開催されるF1スペインGP。今季のF1も、シーズン序盤のフライアウェイ4連戦を経て、欧州に戻ってくる。しかも、スペインGPの舞台となるカタルニア・サーキットは、プレシーズンテストの開催地でもある。

「僕らの目標は、常にトップ10に入ることだ」

 トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、チームのプレスリリースにそうスペインGPへの意気込みを語った。

「冬のテストの間、僕らはバルセロナで強かった。その勢いを持続できていることを願っている」

「F1のカレンダーのうち、バルセロナは僕が様々なカテゴリーで、最も多くレースしたコースだ。ジュニア・フォーミュラでも、とても人気のあるコースだしね。去年はF2でポールポジションを獲得したし、僕としても楽しめるサーキットなんだ。しかも、僕には冬のテストでの経験もある。それはすごく大きな助けになるだろう」

 アルボンは急遽今季からのF1参戦が決まった。そんなこともあり、ここバルセロナで行われたプレシーズンテストが、彼にとってのF1での初セッションとなった。

「最初のテストでは、何を期待すべきなのか本当に何も分からなかった。でも僕らは開発計画を進め、今回のレースにいくつかのアップデートを持ち込む。それについて、僕は本当に楽しみにしているんだ」

 ホンダは前戦アゼルバイジャンGPに、アップデート版”スペック2”と呼ばれるパワーユニットを持ち込んだ。しかしアルボンは11位フィニッシュとなり、惜しくも3戦連続での入賞とはならなかった。

「バクーではホンダのアップデート版PUが投入された。それによってレースでの調子が違っているように見えた。それがスペインでのパフォーマンスにどう役立つのか、確認したいと思う」

「中団グループの争いは非常に接近戦であり、興味深い週末になるはずだ」

 欧州でのレースになるということは、ドライバーたちの”自宅”に近いということも意味する。アルボンもその例に洩れず……シーズン開始後5日しか帰宅できていないという状況を打破することができると、期待する。

「それプラス、ヨーロッパでレースが行われるというのは良いことだ。自宅までの移動時間が短くて済むからね。シーズンが始まって以来、5日間しか家に帰れていないんだ……」

次の記事
フェラーリ、スペック2のパワーユニットをスペインGPで前倒し投入を決定

前の記事

フェラーリ、スペック2のパワーユニットをスペインGPで前倒し投入を決定

次の記事

レーシングポイント、スペインGPのアップデートが新生以来の“大きなステップ”に

レーシングポイント、スペインGPのアップデートが新生以来の“大きなステップ”に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中