F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
52 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
59 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
73 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
87 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
108 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
122 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
143 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
157 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
164 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
178 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
192 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
220 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
227 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
248 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
262 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
276 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
283 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
297 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
311 days

メルセデスの弱点は”高い気温”。完敗のオーストリアでアキレス腱が露呈

シェア
コメント
メルセデスの弱点は”高い気温”。完敗のオーストリアでアキレス腱が露呈
2019/07/01 9:04

オーストリアGPで完敗を喫したメルセデス。その原因は、レッドブルリンクの高い気温であり、マシンはオーバーヒートに悩まされていたという。

 開幕戦オーストラリアGPから第8戦フランスGPにかけて8連勝、圧倒的な強さを誇ってきた今季のメルセデス。しかしオーストリアGPは完敗とも言える内容に終わった。

 予選ではフェラーリのシャルル・ルクレールの後塵を拝し、決勝でもそのルクレール、そして優勝したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンには歯が立たず、バルテリ・ボッタスが3位、ポイントリーダーのルイス・ハミルトンが5位という結果に終わった。

Read Also:

 この苦戦の理由は、レッドブルリンクの暑いコンディションにあったようだ。スタート時の気温は33度、路面温度は51度。当初はこの高い路面温度により、タイヤのライフが心配されたが、彼らはそれ以上に、気温の方に苦しめられたと見られる。

「今日できる最大限のことをしたと思う」

 ボッタスはチームのプレスリリースにそう語っている。

「このレースは難しいモノになると思っていたけど、予想以上に難しいことが分かった。リフト&コースト(アクセルを離し、惰性で走ること)をかなりしなければいけなかったし、エンジンのオーバーヒートを防ぐために、全てのエンジンモードを使うことができなかったんだ」

「正しくレースをすることができなかった。レースの大部分で、温度をマネジメントしなければいけなかったんだ。このことは、防御も、そして攻撃も難しくしたんだ」

 一方のハミルトンも、オーバーヒートに大いに苦しめられたと語った。

「簡単な1日じゃなかった。レースが始まる前に、トラブルに遭う可能性があることはすでにわかっていた。今日、オーバーヒートが僕らにとって、かなり大きな問題であることが証明されてしまったんだ」

「ペースは良かったし、マシンの調子は良かったと思う。でも、オーバーヒートのせいでレースができなかったんだ。今週末は、僕らのマシンに制限を加えた。でも他のマシンは、僕らと同じように苦労したようには見えなかった。だから今回の結果を踏まえ、僕らはこれを修正する必要がある」

「ブダペスト(ハンガリーGP)のように、もっと暑くなるレースもやってくる。だから、僕らはこれを乗り越える必要がある。そうしなければ、僕らにとって難しいレースになるだろう」

 チーム代表のトト・ウルフも、暑い気温に苦しんだことを認める。

「我々はレース前に、今回はかなりチャレンジングなモノになるだろうと言っていた。そして、それが本当であることがわかった。我々にとってのアキレス腱が露呈してしまったのだ。ドライバーはふたりとも、この暖かい気温によるオーバーヒートに苦しむことになった」

 そうウルフ代表は語る。

「我々は、常にボディーワークを開けなければならなかった。そしてエンジンの出力を下げ、長い直線ではリフト&コーストをしなければならなかった。そのために、本当の意味で戦うことはできなかったんだ。攻撃についても、そして防御の面でも。ただ動かし続けるため、冷却しようとしていたんだ」

「ヨーロッパの激しいレースのために、冷却の問題を解決しなければいけないのは明らかだ。いつも我々が言うように、悪い1日は、より強くなって復活するために多くのことを学ぶ時なんだ」

Read Also:

次の記事
ガスリー、不振に対する批判の声上がるも「自分の走りに集中するしかない」

前の記事

ガスリー、不振に対する批判の声上がるも「自分の走りに集中するしかない」

次の記事

来季のF1移籍市場、注目はフェルスタッペン? メルセデスは”交渉していない”と明言

来季のF1移籍市場、注目はフェルスタッペン? メルセデスは”交渉していない”と明言
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第9戦オーストリアGP
サブイベント Race
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中 , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中