F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
4 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
18 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
25 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
32 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
53 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
74 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
102 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
109 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
123 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
137 days

レッドブル・ホンダ+フェルスタッペンの優勝確定。審議の結果ペナルティなし

シェア
コメント
レッドブル・ホンダ+フェルスタッペンの優勝確定。審議の結果ペナルティなし
2019/06/30 17:51

F1オーストリアGPでトップチェッカーを受けたものの、審議対象となっていたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、審議の結果ペナルティなしの裁定が下り、優勝が確定した。

 F1オーストリアGPの決勝レース後、69周目に起きたインシデントに関する審議が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの優勝が確定した。

 フェルスタッペンは優勝を懸け、オーストリアGPの決勝レース終盤にフェラーリのシャルル・ルクレールと大バトルを繰り広げた。そして69周目のターン3、フェルスタッペンはルクレールのインに飛び込み、オーバーテイク完了。しかしこの時、両者のホイールが接触する形となり、ルクレールはコース外に若干押し出されることとなってしまった。

Read Also:

 この件についての審議が行われ、現地時間の18時にルクレールとフェルスタッペンがスチュワードの下に召喚。状況に関する聞き取りが行われた。

 この審議の結果、ふたりの接触はレーシングインシデントとみなされ、ペナルティ無しの裁定。フェルスタッペンのオーストリアGP優勝が確定した。

 フェルスタッペンは2018年のメキシコGP以来の勝利。オーストリアGPに関しては、昨年に続き連勝を果たしたということになる。

 なおレッドブルはホンダと組んで以来初優勝。ホンダとしては、2015年のF1復帰以来初、2006年ハンガリーGP以来12年と10ヵ月24日ぶりの勝利となった。

 フェルスタッペンは今回勝利+ファステストラップを記録したことで、26ポイントを獲得。ドライバーズランキングでボッタスまで40ポイント差に迫る3番手となった。

Read Also:

次の記事
フェルスタッペンが首位チェッカー! ホンダに2006年以来の勝利をもたらす

前の記事

フェルスタッペンが首位チェッカー! ホンダに2006年以来の勝利をもたらす

次の記事

フェラーリ、”フェルスタッペン優勝”に控訴せず「誤った裁定だが、F1のため……」

フェラーリ、”フェルスタッペン優勝”に控訴せず「誤った裁定だが、F1のため……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第9戦オーストリアGP
サブイベント Race
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中