F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
19 3月
-
22 3月
イベント 進行中 . . .
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
13 days
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
41 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
48 days
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
62 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
76 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
83 days
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
97 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
104 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
118 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
132 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
160 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
167 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
181 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
188 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
202 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
216 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
223 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
237 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
251 days

レッドブル代表「様々なドラマがあり……これぞF1に求められている姿」

シェア
コメント
レッドブル代表「様々なドラマがあり……これぞF1に求められている姿」
2019/07/01 2:52

レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表が、マックス・フェルスタッペンが勝利したF1オーストリアGPを振り返り、コメントを寄せた。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1オーストリアGPで今季初優勝を挙げた。

 フェルスタッペンは2番グリッドを手にしながらも、スタートでミス……一時7番手までポジションを落としたが、その後は驚異的な追い上げを見せ、フェラーリやメルセデスを次々にオーバーテイク。残り3周という段階でそれまで首位を走っていたシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いたシーンは審議対象となったものの、ペナルティなしの裁定が下り勝利が確定した。

Read Also:

 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、ホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

「今日のマックスのパフォーマンスは驚異的でした。ここオーストリアで勝てて、ホンダにF1復帰後初の勝利をプレゼントできて、信じられない気分です」

「ホームレースでの優勝は、レッドブル・ファミリーの全員にとってすごく大きな意味があります。(レッドブル創業者の一人である)マテシッツ氏は、レッドブル・レーシングとトロロッソを通じて、F1というスポーツへ多くのリソースを投じてくれていますから、ホームグランプリ2年連続優勝には大きな意味があると思います」

 審議には非常に長い時間がかかったものの、今回のレースこそ、F1に求められていた姿なのではないかと語った。

「レース後、正式に勝利が決まるまで少し待たなければなりませんでしたが、スチュワードは正しい判断をしてくれました。シャルルとマックスの間に起こったのは、激しいレースであり、ふたりの若いドライバーのバトルは、F1というスポーツを象徴するような場面だったと思います」

「F1は、近年さまざまな批判にさらされていますが、今日のレースはオーバーテイクやタイヤのデグラデーションによるドラマが起こり、とてもエキサイティングで、これぞ求められている姿だったのではないでしょうか」

 フェルスタッペンにとってはキャリア最高の勝利と賞賛する一方で、苦戦が続くピエール・ガスリーに対しては奮起を期待した。

「オーストリアに来た時点では優勝候補ではなかったのに、ここで勝てるなんて夢が叶ったような気分ですし、今 日はマックスの勝利の中でも最高の形だと思います」

「ピエールにとっては厳しいレースでしたが、少しでも順位を上げようとして、ライコネンをパスすることもできました。ベンチマークとなるチームメートがこのパフォーマンスをすると、目標がものすごく高くなってしまいますが、時間が経って彼に自信が着いてくれば、その差は縮められるはずです」

「我々のコンストラクターズ選手権での目標はフェラーリなので、2台のマシンができるだけ多くのポイントを獲得していかなければなりません」

Read Also:

次の記事
F1オーストリアGP”動く”ラップチャート

前の記事

F1オーストリアGP”動く”ラップチャート

次の記事

なぜフェルスタッペンの優勝確定には時間がかかったのか……FIAが説明

なぜフェルスタッペンの優勝確定には時間がかかったのか……FIAが説明
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第9戦オーストリアGP
サブイベント Race
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中 , ピエール ガスリー
チーム レッドブル・ホンダ 発売中