F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

ガスリー、レッドブルでもホンダ湊谷エンジニアとタッグ「新しい環境での”基準”になってくれる」

シェア
コメント
ガスリー、レッドブルでもホンダ湊谷エンジニアとタッグ「新しい環境での”基準”になってくれる」
2019/03/01 3:08

昨年、ピエール・ガスリーのパワーユニットを担当していたホンダの湊谷圭祐エンジニア。その湊谷は今年もガスリーと共に仕事をすることになった。

 昨年、トロロッソ・ホンダからF1フル参戦デビューし、今季はレッドブルに”昇格”することになったピエール・ガスリー。そのガスリー担当のパフォーマンスエンジニアを務めていたのが、ホンダの湊谷圭祐エンジニアだった。

 ガスリーは昨年末、レッドブルに移籍しても湊谷エンジニアと共に働きたいとの希望を語っていた。それが実現したようだ。

「そうなったんだ。彼もレッドブル担当になって、僕のエンジンを担当している」

 ガスリーはそう明かした。

「チームもこれまでのところ、彼に本当に満足しているようだし、僕もとても満足だ。僕は去年も彼と一緒に働いてきた。だから少なくとも、僕にはチーム内で、ホンダという基準点があるんだ」

 このことは自身にとってとても重要なことだと、ガスリーは語る。

「チームを移籍したのは、大きな一歩だと思う。だから、最初はすべてのことが新しいんだ。スタッフも違うし、仕事やり方も違っている。少しイギリス的な仕事の進め方なんだ。ひとつでもふたつでも、参考になることがあれば、少し気分が良くなるんだ」

「彼とどのように働くかは分かっている。だからその部分についてはそれほど集中する必要はないんだ。その分、他の部分に集中することができる」

 開幕前最終走行となった木曜日にはクラッシュを喫し、そのまま走行を終えることになったガスリー。しかし、マシンのパフォーマンスについては好印象を抱いているという。今年も湊谷エンジニアのバックアップを受けるガスリーがどんな活躍を見せるのか……F1開幕戦オーストラリアGPは、3月15日から行われる。

Reporting by Oleg Karpov

次の記事
ガスリー、ミスによるクラッシュでテスト終了も「総合的には満足」

前の記事

ガスリー、ミスによるクラッシュでテスト終了も「総合的には満足」

次の記事

アルボン、“壊れない”ホンダPUに感謝「多くを学べたのは信頼性のおかげ」

アルボン、“壊れない”ホンダPUに感謝「多くを学べたのは信頼性のおかげ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ピエール ガスリー
チーム レッドブル・ホンダ 発売中