F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
Race まで
01 時間
:
22
:
35
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

レッドブル・ホンダRB15、シェイクダウン成功……開幕に向け重要なプロセス

シェア
コメント
レッドブル・ホンダRB15、シェイクダウン成功……開幕に向け重要なプロセス
2019/02/14 23:22

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、13日に行われたシェイクダウン走行について、シーズン開幕に向けてとても重要な走行機会だったと語った。

 レッドブルは、ホンダ製パワーユニットを搭載した最初のマシンRB15を、2月13日(水)にシルバーストン・サーキットで初めて走らせた。

 走行を担当したのはマックス・フェルスタッペン。フェルスタッペンはRB15の第一印象について「とてもポジティブ」と語った。

 この走行を見守ったチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、チームの公式サイトに次のようにコメントを寄せた。

「ニューマシンが初めて走るのを見るのは、いつでも素晴らしい気分だ」

 ホーナーはそう語った。

「RB15は、ホンダのパワーユニットを搭載した最初のマシンだ。そして、シルバーストンでの一回限りのカラーリングも、素晴らしかった」

「もちろん、今日はすべて撮影のための走行だ。しかし、来週バルセロナに行く前に、すべてのシステムが作動していることをチェックし、マシンが基本的にはうまくできていることを確認するためには、本当に貴重な機会なのだ。来週のバルセロナが、もう少し暖かくなってくれると良いけどね」

「テストは8日間しかない。そして、メルボルンでの新シーズン最初のテストに向け、コース上での走行時間を最大限に活用し、そのプロセスからできる限り多くのモノを手にすることが重要なのだ」

次の記事
F1新車”雑感”解説:マクラーレンMCL34……復活目指し、アグレッシブな開発?

前の記事

F1新車”雑感”解説:マクラーレンMCL34……復活目指し、アグレッシブな開発?

次の記事

大きな課題はある……サインツJr.、”憧れ”マクラーレンでの前進を誓う

大きな課題はある……サインツJr.、”憧れ”マクラーレンでの前進を誓う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント レッドブル新車発表会
チーム レッドブル・ホンダ 発売中