F1バーレーンFP1速報:ハミルトンがトップタイム。ホンダ勢最上位は5番手ガスリー

F1第15戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

F1バーレーンFP1速報:ハミルトンがトップタイム。ホンダ勢最上位は5番手ガスリー

 F1第15戦バーレーンGPのフリー走行1回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で、1分29秒033だった。

 2番手は0.449秒差でバルテリ・ボッタスがつけ、メルセデスのワンツーとなった。3番手にはセルジオ・ペレス(レーシングポイント)、4番手にはカルロス・サインツJr.(マクラーレン)が続いた。

 ホンダパワーユニット勢最上位はピエール・ガスリー(アルファタウリ)の5番手。6番手、7番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、アレクサンダー・アルボンが続いた。ダニール・クビアト(アルファタウリ)は17番手だった。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 40 1'29.033     218.831
2 Finland バルテリ ボッタス 41 1'29.482 0.449 0.449 217.733
3 Mexico セルジオ ペレス 31 1'30.000 0.967 0.518 216.480
4 Spain カルロス サインツ Jr. 31 1'30.018 0.985 0.018 216.436
5 France ピエール ガスリー 34 1'30.049 1.016 0.031 216.362
6 Netherlands マックス フェルスタッペン 18 1'30.294 1.261 0.245 215.775
7 Thailand アレクサンダー アルボン 34 1'30.302 1.269 0.008 215.756
8 France エステバン オコン 28 1'30.384 1.351 0.082 215.560
9 Canada ランス ストロール 30 1'30.426 1.393 0.042 215.460
10 Australia ダニエル リカルド 30 1'30.508 1.475 0.082 215.264

シェア
コメント
冬季テスト実質“1日半”! サインツ、フェラーリ移籍後に2018年型マシンでテストも?

前の記事

冬季テスト実質“1日半”! サインツ、フェラーリ移籍後に2018年型マシンでテストも?

次の記事

フェルスタッペン、トルコGPのミスを説明「新ウイングだけ調整方法が”逆”だった」

フェルスタッペン、トルコGPのミスを説明「新ウイングだけ調整方法が”逆”だった」
コメントを読み込む