F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
FP3 まで
12 時間
:
47
:
31
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
5 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
12 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
27 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
33 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
40 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
54 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
61 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
82 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
110 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
117 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
131 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
145 days

美しきF1マシン:「速いが脆い……鈴木亜久里、予選トップ10常連に」フットワークFA14

シェア
コメント
スライダー
リスト

Aguri Suzuki, Footwork Mugen-Honda FA14

Aguri Suzuki, Footwork Mugen-Honda FA14
1/15

写真:: Sutton Images

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen Honda

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen Honda
2/15

写真:: LAT Images

Aguri Suzuki, Footwork Mugen-Honda FA14

Aguri Suzuki, Footwork Mugen-Honda FA14
3/15

写真:: Sutton Images

Gil de Ferran, tests the Footwork FA14

Gil de Ferran, tests the Footwork FA14
4/15

写真:: Russell Batchelor / Motorsport Images

Aguri Suzuki, Footwork Mugen Honda FA14 spins

Aguri Suzuki, Footwork Mugen Honda FA14 spins
5/15

写真:: Sutton Images

Derek Warwick, Footwork Mugen Honda FA14

Derek Warwick, Footwork Mugen Honda FA14
6/15

写真:: Sutton Images

Jos Verstappen, Footwork Arrows FA14

Jos Verstappen, Footwork Arrows FA14
7/15

写真:: Sutton Images

Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda

Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda
8/15

写真:: Ercole Colombo

Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda

Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda
9/15

写真:: Ercole Colombo

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda
10/15

写真:: Sutton Images

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda
11/15

写真:: LAT Images

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda
12/15

写真:: Ercole Colombo

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda
13/15

写真:: Ercole Colombo

Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda

 Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda
14/15

写真:: Ercole Colombo

Ayrton Senna, McLaren MP4-8 Ford, leads Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda, Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda, and J. J. Lehto, Sauber C12

Ayrton Senna, McLaren MP4-8 Ford, leads Aguri Suzuki, Footwork FA14 Mugen-Honda, Derek Warwick, Footwork FA14 Mugen-Honda, and J. J. Lehto, Sauber C12
15/15

写真:: Rainer W. Schlegelmilch

2020/04/17 7:23

1993年のF1シーズンを走ったフットワークFA14。アクティブサスペンションを搭載したこのマシンは高い戦闘力を発揮し、鈴木亜久里は予選トップ10入りの常連に。しかしその速さが、決勝結果に繋がることはなかった。

 鈴木亜久里のF1ベストシーズンと言えば、多くの人が1990年だと言うだろう。ローラLC90を駆り、入賞3回。日本GPでの3位は、日本人ドライバーとして初のF1表彰台という快挙だった。

 ただ中には、1993年こそ鈴木亜久里にとってのF1ベストシーズンだったのではないかと考える人もいるだろう。同年の相棒となったマシンは、フットワークFA14だった。

 このFA14は無限ホンダのV10エンジン(MF-351HB)を搭載。アラン・ジェンキンスが手掛けた1台で、第3戦ヨーロッパGPでデビューした。このマシンを鈴木と、同年からチームに加入したベテラン、デレック・ワーウィックがドライブしたのだ。

 当初の成績は、特に目を見張るようなモノではない。ワーウィックも鈴木も、予選順位は20番手前後。中団グループの後方というポジションであったことは否めなかった。

 ただし、ある時から状況が一変する。第9戦イギリスGPである。ふたりの予選順位は一気に改善し、ワーウィックが8番手、鈴木が10番手と好グリッドを手にしたのだ。しかもワーウィックはこのグランプリで、シーズン初となる6位入賞を果たしている。

 実はこのイギリスGPから、FA14にアクティブサスペンションが搭載されたのだ。

 当時のF1はハイテクデバイス全盛期。このアクティブサスペンションやセミオートマチック・トランスミッション、トラクションコントロール、アンチロック・ブレーキシステムなど、様々な電子デバイスが各チームによって開発された。その出来不出来が、チームの成績を左右したと言っても過言ではない。

 そのハイテクデバイスを昇華させ、当時完璧なまでの強さを誇ったのがウイリアムズ。1992年にはシーズンを席巻し、1993年にも強さを誇った。しかし他チームがハイテクデバイスを熟成させると、その差は徐々に縮まっていった。

 そのうちのひとつ、マクラーレン製のアクティブサスペンションが、フットワークに供給され、それが抜群の効果を上げたのだ。

 その速さはイギリスGP以降全レースにわたって続いた。ワーウィックは、最終戦こそ予選17番手だったものの、それ意外は7〜11番手とトップチームに次ぐ位置を常にキープ。鈴木も第14戦ポルトガルGP以外は全てトップ10圏内。第12戦ベルギーGPでは6番グリッドを獲得し、アイルトン・セナの横にマシンを並べてみせた。

 毎レース安定して上位グリッドにつける鈴木の姿に、1990年日本GPでの3位と同等、またはそれ以上の成績を残すことに対する期待感が膨らんでいった。

 しかし、ワーウィックがハンガリーGPで4位になったことはあったものの、その速さが決勝結果に安定して繋がることはなかった。結局ワーウィックは入賞わずか2回。鈴木に至っては第9戦イギリスGPから第15戦日本GPまで、7戦連続リタイアだった。

 この原因は、マシンの信頼性不足。特にセミオートマチック・トランスミッションのトラブルが頻発していたため、リタイアを積み重ねることになってしまったのだ。速いが脆い……フットワークFA14は、そんな1台だったと言うことができよう。

 ちなみにフットワークは日本の運送企業であり、1990年にアロウズを買収。1991年からチーム名もフットワークとなった。しかし本業の業績悪化により、1993年限りでチームを売却。1997年からは再びアロウズと名を変え、2002年までF1活動を行なった。

 なおこの最終年に使われたA23のモノコックを流用したマシンを使い、2006年からあるチームがF1に参戦した。その名もスーパーアグリ。鈴木亜久里が代表を務めたチームである。

Read Also:

次の記事
オーストラリアGPのような”ドタキャン”はもう許されない。イタリアGPの危機感

前の記事

オーストラリアGPのような”ドタキャン”はもう許されない。イタリアGPの危機感

次の記事

フェラーリも新型コロナ対策を支援。人工呼吸器のバルブを製造

フェラーリも新型コロナ対策を支援。人工呼吸器のバルブを製造
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Aguri Suzuki , Derek Warwick
チーム アロウズ