トルコ2位の好結果、再現なるか? 予選5番手のペレス「目標は大量ポイント獲得」

レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、バーレーンGPの予選で5番グリッドを獲得。決勝の目標は、コンストラクターズランキング3位を手にするためにも、大量ポイントを獲得することだと語った。

トルコ2位の好結果、再現なるか? 予選5番手のペレス「目標は大量ポイント獲得」

 レーシングポイントのセルジオ・ペレスは、F1バーレーンGPの予選で5番手になった。

 前戦トルコGPでは難コンディションを戦い抜き、2位表彰台を獲得したペレス。今回のバーレーンでも勢いそのままに、初日から常に上位につけ、予選では前述の通り5番手……メルセデス、レッドブルのトップ2チームの真後ろにつけた。

Read Also:

「5番手はチームにとって素晴らしい結果であり、このパフォーマンスにはとても満足している」

 ペレスはチームのプレスリリースにそう語った。

「事前に下した戦略の通り、ソフトタイヤ1セットだけを使ってQ1を突破することができた。それは正しい戦略であり、さらにQ3でソフトタイヤを2セット使うことができるということを意味していた」

「Q3の2回目の走行で0.2秒タイムを縮めたという事実を見れば、その決断はグリッド上でいくつかのポジションを上げるのに役立った。Q3最後のアタックは、良いラップだった。ターン13で少しタイムを失ったと思うけど、それがなければ4番手を手にできたかもしれない」

 チームメイトのランス・ストロールは予選Q2でうまくいかず、13番手で敗退となってしまった。しかし、ポイントを獲得できるはずだとペレスは考えている。

「ペースが良かったから、予選Q2でランスに起きたことは本当に残念だった。でも彼はレースでポジションを取り戻し、ポイントを獲得できるはずだと確信している。彼がポイントを手にするのは、この大接戦となっているコンストラクターズランキング争いでとても重要になる」

「ここでは、予選結果はそれほど重要ではない。重要なのは、僕らが持っていると信じているレースペースだ。力強いスタートを切り、優れた戦略を成功させることも重要なんだ」

「決勝は2ストップ、もしくは3ストップのレースになるように見える。だからやるべきことはたくさんある。目標は、大量のポイントを獲得することだ」

Read Also:

シェア
コメント
前戦PPストロール、”ミスコミュニケーション”で13番手「もう1回アタックできれば……」

前の記事

前戦PPストロール、”ミスコミュニケーション”で13番手「もう1回アタックできれば……」

次の記事

フェラーリ、好調トルコの再現ならずQ2敗退。ルクレールは“いつもの彼”ではなかった?

フェラーリ、好調トルコの再現ならずQ2敗退。ルクレールは“いつもの彼”ではなかった?
コメントを読み込む