F1サクヒールGP予選速報:ボッタス意地のPP。急遽代役のラッセル2番手フロントロウ

F1サクヒールGPの予選が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得した。急遽ハミルトンの代役としてメルセデスのマシンを走らせたジョージ・ラッセルは2番手、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手だった。

F1サクヒールGP予選速報:ボッタス意地のPP。急遽代役のラッセル2番手フロントロウ

 バーレーン・インターナショナル・サーキットの超高速”アウターレイアウト”で開催されているF1サクヒールGPの予選が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得した。

 2番手には、ルイス・ハミルトンの代役を急遽務めることになったジョージ・ラッセルが入った。ラッセルは初のフロントロウを手にした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手だった。

 なおメルセデス勢2台だけが、Q2をミディアムタイヤで突破。このタイヤで決勝をスタートする権利を手にした。

 その他のホンダ製パワーユニット搭載マシンは、レッドブルのアレクサンダー・アルボンが12番手でQ2脱落。アルファタウリ勢は2台揃ってQ3進出を果たし、ダニール・クビアトが6番手、ピエール・ガスリーが9番手となった。

Read Also:

シェア
コメント
デビュー戦のピエトロ・フィッティパルディ、PUコンポーネント交換でグリッド最後尾に

前の記事

デビュー戦のピエトロ・フィッティパルディ、PUコンポーネント交換でグリッド最後尾に

次の記事

【動画】2020年F1第16戦サクヒールGP予選ハイライト

【動画】2020年F1第16戦サクヒールGP予選ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント サクヒールGP
サブイベント 予選