ハミルトン、新型コロナ陽性に。メルセデス「この発表を行なうことは残念」

ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス陽性だったことが発覚。これに伴い、FIAとメルセデスが、声明を発表した。

ハミルトン、新型コロナ陽性に。メルセデス「この発表を行なうことは残念」

 メルセデスのルイス・ハミルトンが新型コロナウイルスに感染したことが発覚したため、今週末に開催されるサクヒールGPを欠場することになった。

Read Also:

 今季ここまで11勝を挙げるなど、圧倒的な強さで自身7度目のタイトルを獲得したハミルトン。しかし検査の結果新型コロナウイルス陽性であることが判明し、今週末に開催されるサクヒールGPを欠場することになった。最終戦アブダビGPへの出場も危ぶまれている。

 FIAは今回の件について、次のような声明を発表。現在ハミルトンは自己隔離状態に置かれ、接触者についても特定されていると明かした。

「FIA、F1、メルセデスAMG・ペトロナスF1チームは本日、サクヒールGPに向けた必須のPCRテストで、ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス陽性であることを確認した」

「バーレーンの新型コロナウイルスに関するプロトコルと公衆衛生当局のガイドラインに従い、彼は現在隔離されている。そして彼の濃厚接触者を追跡している。FIAとF1によって設定された手順によれば、今週末のイベントに幅広い影響を与えることはない」

 メルセデスはハミルトンの代役を追って発表すると語っている。チームのリザーブドライバーはストフェル・バンドーンとエステバン・グティエレスだが、今季レーシングポイントで3回代役を務めたニコ・ヒュルケンベルグも、候補のひとりになってくると考えられる。

「ルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス陽性であり、今週末のサクヒールGPに出場できないと発表することを、残念に思う」

 そうメルセデスは声明で語っている。

「ルイスは先週3回検査を受け、毎回陰性だった。直近の検査は、通常のレースウイーク中のプログラムの一環として、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれた」

「しかし彼は月曜日の朝に目覚めた際、軽度の症状を自覚した。それと同時に、バーレーンに入国する前に接触した人物が、その後陽性だったことが知らされた。そのためルイスはさらに検査を受け、陽性であることが確認された。その後受けた再検査でも、それが確認された」

「ルイスは現在、バーレーンの新型コロナウイルスのプロトコルと、公衆衛生当局のガイドラインに従って隔離されている。軽度の症状は別として、他の部分は健康であり、チーム全体が彼の迅速な回復を願っている」

「今週末の代役となるドライバーの計画は、やがて発表することになる」

Read Also:

シェア
コメント
F1以外から多数のオファー? クビアト「来季の選択肢は多数ある」

前の記事

F1以外から多数のオファー? クビアト「来季の選択肢は多数ある」

次の記事

ハミルトンの代役候補、最有力はラッセルか。メルセデスが水曜日中に発表?

ハミルトンの代役候補、最有力はラッセルか。メルセデスが水曜日中に発表?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント サクヒールGP
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス