F1サクヒールFP1速報:ハミルトンの代役ラッセルがトップタイム! フェルスタッペンが続く

F1サクヒールGPのフリー走行1回目は、メルセデスのジョージ・ラッセルがトップタイムを記録した。

F1サクヒールFP1速報:ハミルトンの代役ラッセルがトップタイム! フェルスタッペンが続く

 2020年F1第16戦サクヒールGPのフリー走行1回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットの高速レイアウト、“アウター・サーキット”で行なわれた。トップタイムを記録したのは、新型コロナウイルス陽性となったルイス・ハミルトンに代わってメルセデスから出場のジョージ・ラッセルで、タイムは54秒546だった。

 F1史上最も短いポールタイムは、ディジョン・サーキットで行なわれた1974年フランスGPでニキ・ラウダが記録した58秒79。今回ラッセルが記録したタイムは、現時点で早くもそのタイムを大幅に上回っている。

 2番手、3番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンが続いた。4番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)を挟んでの5番手、6番手にはアルファタウリ・ホンダのダニール・クビアト、ピエール・ガスリーが入っており、ホンダパワーユニット勢が上位に食い込んで見せた。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ジョージ ラッセル 49 54.546     233.835
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 29 54.722 0.176 0.176 233.083
3 Thailand アレクサンダー アルボン 18 54.811 0.265 0.089 232.705
4 Finland バルテリ ボッタス 44 54.868 0.322 0.057 232.463
5 Russian Federation ダニール クビアト 40 55.011 0.465 0.143 231.859
6 France ピエール ガスリー 37 55.166 0.620 0.155 231.207
7 France エステバン オコン 49 55.273 0.727 0.107 230.760
8 Germany セバスチャン ベッテル 40 55.281 0.735 0.008 230.726
9 Australia ダニエル リカルド 39 55.379 0.833 0.098 230.318
10 Monaco シャルル ルクレール 35 55.449 0.903 0.070 230.027

シェア
コメント
ガスリー、バーレーン”超高速オーバル”には、”奇妙で攻撃的”な縁石が存在すると主張

前の記事

ガスリー、バーレーン”超高速オーバル”には、”奇妙で攻撃的”な縁石が存在すると主張

次の記事

F1サクヒールFP1:代役ラッセルがいきなりの一番時計。ホンダPU勢は好調

F1サクヒールFP1:代役ラッセルがいきなりの一番時計。ホンダPU勢は好調
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント サクヒールGP
サブイベント フリー走行1回目