前スズキMotoGP”代表”のブリビオ、アルピーヌF1入りが正式発表

アルピーヌF1は、スズキMotoGPチームの前チームマネージャーであるダビデ・ブリビオが、レーシングディレクターとして加入することを正式に発表した。その詳細な役割については、今後数週間以内に発表されるという。

シェア
コメント
前スズキMotoGP”代表”のブリビオ、アルピーヌF1入りが正式発表

 アルピーヌF1チームは、昨年までスズキMotoGPのチームマネージャーを務めていたダビデ・ブリビオがチームに加入することを発表した。

 これまでMotoGPの世界でその手腕を発揮してきたブリビオの次の活躍の舞台が、ルノーから名称を新たにするアルピーヌF1になることが正式に決まった。ブリビオはこれまで、MotoGPの世界でヤマハの黄金期を築き、昨年はスズキのチーム&ライダーのダブルタイトル獲得をもたらした。

 しかし今年になって、ブリビオがスズキを離脱することが決定。これはスズキのチーム内やライダーにとっても衝撃的な出来事だった。

 ブリビオはレーシングディレクターとしてアルピーヌF1に加わるものの、その役割については今後数週間以内に発表されるという。また、アルピーヌCEOのローレン・ロッシ直属として働くことになるという。

 アルピーヌF1は1月17日に発表したプレスリリースで「F1における旅路の次のステージを始めるにあたり、ダビデを迎えるのを楽しみにしている」とコメントしている。

Read Also:

マクラーレンはこの先“無視できない存在に”? 卒業のサインツJr、チーム賞賛

前の記事

マクラーレンはこの先“無視できない存在に”? 卒業のサインツJr、チーム賞賛

次の記事

2020年限りでF1を離れたマグヌッセン、F1デビュー戦表彰台で「タイトルも考えた」

2020年限りでF1を離れたマグヌッセン、F1デビュー戦表彰台で「タイトルも考えた」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , MotoGP