F1エミリア・ロマーニャFP2速報:メルセデス勢に続きガスリー3番手。角田7番手、フェルスタッペンはトラブル

F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目では、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

F1エミリア・ロマーニャFP2速報:メルセデス勢に続きガスリー3番手。角田7番手、フェルスタッペンはトラブル

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目がイタリアのイモラ・サーキットで行なわれた。トップタイムをマークしたのはFP1に続いてバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、タイムは1分15秒551だった。

 わずか0.010秒差の2番手につけたのはボッタスのチームメイトのルイス・ハミルトン。メルセデスのワンツーとなった。

 メルセデス勢に次ぐ3番手につけたのは好調アルファタウリのピエール・ガスリー。ガスリーもボッタスとわずか0.078秒差の好タイムをマークした。4番手、5番手にはカルロス・サインツJr.、シャルル・ルクレールのフェラーリ勢が続いたが、ルクレールはセッション終了直前にターン18でクラッシュして赤旗の原因を作ってしまった。

 セルジオ・ペレス(レッドブル)を挟んで7番手につけたのは角田裕毅(アルファタウリ)。ベストタイムは1分16秒419だった。

 なお、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはセッション前半にトラブルが発生。早々にマシンを降りてしまった。

 

Read Also:

シェア
コメント
F1エミリア・ロマーニャFP1:ボッタス、ハミルトン、フェルスタッペンが僅差で続く。角田裕毅20番手

前の記事

F1エミリア・ロマーニャFP1:ボッタス、ハミルトン、フェルスタッペンが僅差で続く。角田裕毅20番手

次の記事

【F1動画】第2戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行2回目ハイライト

【F1動画】第2戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行2回目ハイライト
コメントを読み込む