2023年のF1開催カレンダーが発表。ラスベガスGP追加で全24戦。日本GPは9月24日開催予定

FIAが2023年のF1開催カレンダーを発表。来季は全24戦で争われることになった。日本GPの決勝レースは、9月24日開催予定となっている。

2023年のF1開催カレンダーが発表。ラスベガスGP追加で全24戦。日本GPは9月24日開催予定
Listen to this article

 FIAは9月20日、2023年のF1開催カレンダーを発表。来季はカタールGPとラスベガスGPが加わり、全24戦が行なわれることになった。

 FIAは9月20日に発表したプレスリリースの中で、世界モータースポーツ評議会の電子投票の結果、2023年のF1開催カレンダーが承認されたことを明らかにした。

 これによれば、開幕戦は3月5日に決勝が行なわれるバーレーンGP。3シーズン開催されなかった中国GPが4月16日開催で第4戦に組み込まれ、日本GPは9月24日決勝の第18戦。第23戦に初開催のラスベガスGPが行なわれ、11月26日のアブダビGPでシーズンが閉幕する。

 FIAのモハメド・ベン・スレイエム会長は、このカレンダー発表に際し、次のようにコメントしている。

「2023年のF1開催カレンダーが24戦になったということは、世界規模でのこのスポーツの成長と魅力が高まっている更なる証拠である」

 そうベン・スレイエム会長はコメントを寄せた。

「新しい会場が追加され、伝統的なイベントをキープできるということは、このスポーツに対してFIAの健全なマネジメントが行なわれていることを強調している。FIAの2022年レギュレーションによって生み出されたエキサイティングなレースの新時代のF1を、2023年により多くのファンに提供できることを嬉しく思う」

 2023年のF1開催カレンダーは、下記の通りとなっている。

■2023年F1開催カレンダー

第1戦:3月5日 バーレーンGP
第2戦:3月19日 サウジアラビアGP
第3戦:4月2日 オーストラリアGP
第4戦:4月16日 中国GP
第5戦:4月30日 アゼルバイジャンGP
第6戦:5月7日 マイアミGP
第7戦:5月21日 エミリア・ロマーニャGP
第8戦:5月28日 モナコGP
第9戦:6月4日 スペインGP
第10戦:6月18日 カナダGP
第11戦:7月2日 オーストリアGP
第12戦:7月9日 イギリスGP
第13戦:7月23日 ハンガリーGP
第14戦:7月30日 ベルギーGP
第15戦:8月27日 オランダGP
第16戦:9月3日 イタリアGP
第17戦:9月17日 シンガポールGP
第18戦:9月24日 日本GP
第19戦:10月8日 カタールGP
第20戦:10月22日 アメリカGP
第21戦:10月29日 メキシコGP
第22戦:11月5日 ブラジルGP
第23戦:11月18日 ラスベガスGP
第24戦:11月26日 アブダビGP

 
Read Also:

シェア
コメント
自社PUを開発するなんて、大胆な戦略……メルセデス代表、レッドブルの”計画”を語る「ポルシェと戦えないのは残念」
前の記事

自社PUを開発するなんて、大胆な戦略……メルセデス代表、レッドブルの”計画”を語る「ポルシェと戦えないのは残念」

次の記事

アルファタウリF1代表「角田裕毅は今季良い仕事をしている」と評価。一方で”落ち着き”も求める

アルファタウリF1代表「角田裕毅は今季良い仕事をしている」と評価。一方で”落ち着き”も求める