F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

レッドブルのフェルスタッペン、開幕戦予選を”完勝”「こんな形で開幕を迎えるのは初めて」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1開幕戦バーレーンGPの予選で圧倒的な速さを発揮し、ポールポジションを獲得した。そして決勝に向けては、良いスタートを切ることができれば、好結果を手にできるはずと期待する。

レッドブルのフェルスタッペン、開幕戦予選を”完勝”「こんな形で開幕を迎えるのは初めて」

 2021年のF1開幕戦バーレーンGPの予選で圧倒的な速さを見せたのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。フェルスタッペンは、予選Q2こそフェラーリのカルロス・サインツJr.に首位を譲ったが、フリー走行も含めそれ以外のセッション全てでトップタイム。しかも予選Q3では、昨年王者ルイス・ハミルトン(メルセデス)に0.388秒の大差をつけ、ポールポジションを獲得した。

Read Also:

 フェルスタッペンは昨年の最終戦アブダビGPでもポールポジションを獲得しているため、2戦連続での予選最速となったということだ。

「ポールポジションを獲るというのは素晴らしい気分だし、こういう形でシーズンをスタートできたことはない」

 フェルスタッペンはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「(2020年最終戦)アブダビGPを勝った後、チーム全体が非常に熱心に、そして意欲的に仕事をしてきた。今年の残りも、同じようになるかはまだ分からない。でもファクトリーのみんなが素晴らしい仕事をして、こんなマシンを僕に用意してくれた。とても誇りに思ってもらえるはずだ」

 またホンダの仕事ぶりについても、フェルスタッペンは称賛した。

「ホンダも毎年と同じように、この冬も一生懸命働いてくれた。彼らはいつも全力で、僕らと同じようにただ勝ちたいと思っている。彼らと仕事をするのは本当に楽しいし、とても情熱的だ。彼らは、素晴らしい冬を過ごした。今日の結果は、ホンダの大きな功績だと思う」

 テストでも好調な走りを見せていたフェルスタッペン。しかしその立ち位置は最後まで分からず、まずは決勝を終えなければと語る。とはいえ良いスタートさえ切ることができれば、好結果はすぐそこにあると考えているようだ。

「テストを終えただけの段階では、自分がどの位置にいるのかを知るのはいつも難しい。だから、予選がどうなるかは本当に分からなかった」

 そうフェルスタッペンは言う。

「でもQ3で今回のような走りができ、マシンから今回のように素晴らしいフィーリングを得られる時には、満足することができる。とにかく明日は完走しなきゃいけない。でも良いスタートを切ることができれば、良い仕事ができると確信している」

 

Read Also:

シェア
コメント
ペレス、まさかの予選Q2敗退も”マシンは速い”と前向き「自然と状況は良くなっていくはず」

前の記事

ペレス、まさかの予選Q2敗退も”マシンは速い”と前向き「自然と状況は良くなっていくはず」

次の記事

F1バーレーンGP予選:フェルスタッペン圧巻、0.4秒差のポール獲得! 角田裕毅は攻めのタイヤ戦略実らず13番手

F1バーレーンGP予選:フェルスタッペン圧巻、0.4秒差のポール獲得! 角田裕毅は攻めのタイヤ戦略実らず13番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント バーレーンGP
サブイベント QU
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル・ホンダ