F1 ハンガリーGP

F1ハンガリーFP2速報:反撃の狼煙? ボッタスがトップタイム、アルファタウリ角田は17番手

F1ハンガリーGPのフリー走行2回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、17番手だった。

Yuki Tsunoda, AlphaTauri AT02

 ハンガリー・ブタペスト近郊のハンガロリンクで開催されているF1第11戦ハンガリーGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、メルセデスのバルテリ・ボッタス。タイムはソフトタイヤで出した1分17秒012だった。

 2番手には、0.027秒遅れの1分17秒039を記録したチームメイトのルイス・ハミルトンがつけた。

 ランキングトップのレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、マシンの挙動に苦しんだ。結果は、トップのボッタスから0.298秒遅れの3番手だった。フェルスタッペンのチームメイト、セルジオ・ペレスを差し置いて4番手タイムを記録したのは、アルピーヌのエステバン・オコンだった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、1分19秒671で17番手。フリー走行1回目で喫したクラッシュの影響が響き、フリー走行2回目で計測できたラップはセッション最終盤の1周のみだった。

 
 

Read Also:

 

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Finland バルテリ ボッタス 29 1'17.012     204.794
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 27 1'17.039 0.027 0.027 204.722
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 24 1'17.310 0.298 0.271 204.004

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 F1ハンガリーFP1:フェルスタッペンが好発進のトップタイム、アルファタウリ角田はクラッシュ
次の記事 F1ハンガリーFP2:ボッタス首位でメルセデス1-2。角田裕毅はFP1のクラッシュ響き、ほぼ走れず

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本