ピエール・ガスリー「前半戦最後……ハンガリーGPをいい形で締め括る必要がある」。その後の夏休みは超重要?

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、前半戦最後のレースとなるハンガリーGPについて、良い流れで来た今シーズン前半を締め括るという意味で、非常に重要な1戦になると語る。

ピエール・ガスリー「前半戦最後……ハンガリーGPをいい形で締め括る必要がある」。その後の夏休みは超重要?

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、ハンガリーGPを前にチームのプレスリリースにコメントを発表。シーズン前半戦を良い形で終えることが重要だと語った。

 ガスリーは今シーズンここまでの10戦中7戦でポイントを獲得。ランキング9番手につけている。しかし前戦イギリスGPではレース終盤まで入賞圏内を走っていたもののパンクに見舞われてしまい、今季3回目のノーポイントに終わってしまった。

「今シーズンは非常に好調な形でスタートを切ったので、ブダペストでシーズン前半をしっかりと終えることが重要になる」

 ガスリーはそう語った。

「これまで僕は、ハンガロリンクではうまくいってきた。GP2時代には優勝したし、F1では2回入賞している」

「ここは、僕がとても好きなサーキットだ。ストレートが本当に少なく、コーナーがたくさんある。だからコクピットでは常に何らかの仕事をしている。ブレーキをかけたり、マシンを曲げたり、スロットルを操作していたりするんだ。直線を走る時間はほとんどないから、楽しんでいる」

「良いリズムを刻むのがとても重要なので、ドライブするのが本当に楽しいと思う。もちろん、常に肉体的には厳しいし、1周のうちに休めるところはほとんどない。さらに今の時点でのヨーロッパの暑さを考えると、ものすごく暑い週末になるだろうね……でも、準備はできていると思う」

 マクラーレンやフェラーリが進歩を遂げたため、ランキング5位を争うのがアルファタウリにとっての現実的な目標になるとガスリーは語る。

「この数週間を見ると、マクラーレンとフェラーリが大きな前進を遂げたことが分かった。アルピーヌやアストンマーチンと、ランキング5位を争っているのは分かっている。それが、僕らが目指すべき目標だ」

「ブダペストでは、この2チームと戦う可能性が高いと思う。だからパッケージから最大限のポテンシャルを引き出して、非常に良い週末を過ごす必要があるんだ」

 ガスリーはシーズン後半戦が非常に厳しい戦いになると覚悟。それに備えるためにも、ハンガリーGP後の夏休み期間中は、心身ともにしっかりと休息を取るつもりのようだ。

「このグランプリが終わると夏休みだ。激しい戦いが続いたシーズンの前半戦の後、だれにとっても喜ばしい休みだと思う」

 そうガスリーは語る。

「でもシーズンの後半も、非常に厳しい戦いになるということは分かっている。23レースが計画されている1年の中で休める期間というのは、これまでで最も重要になると思う」

「年末に向けて肉体的にも精神的にも大変になるだろうから、誰もが家族と過ごす時間を手にできるというのは良いことだと思う」

 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデス代表、ボッタスの去就に責任感じる?「素晴らしい将来を得られるようにしなければ……」
前の記事

メルセデス代表、ボッタスの去就に責任感じる?「素晴らしい将来を得られるようにしなければ……」

次の記事

レッドブル、F1イギリスGPの大クラッシュ再検証をFIAに申請。ヒアリングを実施へ

レッドブル、F1イギリスGPの大クラッシュ再検証をFIAに申請。ヒアリングを実施へ
コメントを読み込む