角田裕毅、F1イタリアGPはスタートできずにリタイア。ブレーキ面の問題か?

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1イタリアGPをスタートすらできずに終えた。チームのテクニカルディレクターによれば、角田はブレーキングの問題を訴え、それを解決できなかったのがリタイアの理由だったという。

角田裕毅、F1イタリアGPはスタートできずにリタイア。ブレーキ面の問題か?

 大波乱の結果となったF1イタリアGP。しかしアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、決勝レースをスタートすらできずモンツァを離れることになった。

 15番グリッドからスタートする予定だった角田だが、グリッド上でマシンのメカニカルトラブルが発覚。その場で修復を試みたが間に合わず、結局スタートすることなくリタイアすることになってしまった。

「グリッドに向かうラップで、マシンにメカニカルトラブルがあることが見つかりました」

 角田はチームのプレスリリースにそう語った。

「グリッド上で修正しようとしましたが、不可能でした。マシンをガレージに戻し、レースまでになんとか修復しようとしました。メカニックのみんなは、修復しようと素晴らしい仕事をしてくれましたが、残念ながらスタートすることすらできませんでした」

「周回と経験を積み重ねられないのは、僕にとって厳しいことです。でも次のレースに進まなければいけません。次のロシアに集中したいと思います」

 なおチームメイトのピエール・ガスリーも、マシントラブルで早々にリタイア。アルファタウリにとっての母国レースは、散々な結果となった。

 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンによれば、角田はブレーキングの問題を訴えたようで、それを修復することができなかったと説明している。

 

Read Also:

シェア
コメント
F1イタリアGP決勝速報:マクラーレンが久々1-2フィニッシュ! フェルスタッペンとハミルトンが”相討ち”の波乱

前の記事

F1イタリアGP決勝速報:マクラーレンが久々1-2フィニッシュ! フェルスタッペンとハミルトンが”相討ち”の波乱

次の記事

【F1動画】2021年F1イタリアGP決勝ハイライト

【F1動画】2021年F1イタリアGP決勝ハイライト
コメントを読み込む