2021年のF1はアメリカ大陸へ……COTAを制するのは誰だ?:F1アメリカGP DAZN配信スケジュール

F1アメリカGPのDAZNでの配信スケジュール。時差が大きいので、セッション時間をお間違えないように!

2021年のF1はアメリカ大陸へ……COTAを制するのは誰だ?:F1アメリカGP DAZN配信スケジュール

 2021年のF1もいよいよ残り6戦。今週末はサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)での第17戦アメリカGPが行なわれる。

 これまではヨーロッパ周辺を転戦してきたF1は、一気にアメリカ大陸へ移動。この後はブラジル→メキシコと戦い、その後は中東での3レースで今季が締め括られるということになる。

 アメリカGPの舞台であるCOTAは、低速コーナーと高速コーナー、S字、ロングストレートと、非常にバラエティに富んだレイアウト。しかもターン1へ向かう急坂をメインに、アップダウンもある。

 ここで強さを見せてきたのが、メルセデスのルイス・ハミルトン。ここまで5勝を挙げてきた。チームメイトのバルテリ・ボッタスも前回開催時の2019年に勝利しており、さらにマシン特性という面から言ってもメルセデス優勢との見方が強い。

 そのメルセデスと今季タイトルを争うレッドブル・ホンダは、ドライバーズランキングこそマックス・フェルスタッペンがハミルトンに6ポイントの差をつけて首位に立っているものの、コンストラクターズランキングでは36ポイント差をつけてメルセデスが首位……レッドブルとしては、ダブルタイトル獲得を目指す上では、なんとかこのコンストラクターズランキングでの差を縮めておきたいところだ。そのためにも、セルジオ・ペレスの奮起が期待されるところである。

 マクラーレンとフェラーリのランキング3番手争いも熾烈。いずれのチームも、できる限り多くのポイントを手にしておきたいところだろう。

 今季ルーキーの角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)にとっては、今回のCOTAを含めて、5戦連続で未経験のサーキットが続くことになる。彼にとっては試練の時となるだろうが、そんな中でも光るモノを見せてほしいところだ。

 このF1アメリカGPも、スポーツチャンネルDAZNでは全セッション日本語実況付きでライブ配信予定。配信スケジュールは下記の通りとなっている。

■10月22日(金)
25:30 F1フリー走行1回目 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
29:00 F1フリー走行2回目 解説:柴田久仁夫、田中健一

■10月23日(土)
27:00 F1フリー走行3回目 実況:笹川裕昭/解説:小倉茂徳
30:00 F1予選 実況:笹川裕昭/解説:柴田久仁夫

■10月24日(日)
27:20 F1決勝 実況:笹川裕昭/解説:中野信治

 時差により、深夜&日付が変わってのセッションになっているため、お時間をお間違えないように。

 

Read Also:

シェア
コメント
ルクレール、アメリカ渡航が一時認められず……しかしその”副作用”で初のニューヨークを満喫
前の記事

ルクレール、アメリカ渡航が一時認められず……しかしその”副作用”で初のニューヨークを満喫

次の記事

現行F1マシンは史上最高! ペレス「2022年マシンは悪くないけど……今とはかなり違う」

現行F1マシンは史上最高! ペレス「2022年マシンは悪くないけど……今とはかなり違う」
コメントを読み込む