F1アメリカFP1速報:メルセデス、ボッタス首位&ハミルトン2番手の1-2体制。角田18番手

F1アメリカGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデス勢が速さを見せて1-2発進となった。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手だった。

F1アメリカFP1速報:メルセデス、ボッタス首位&ハミルトン2番手の1-2体制。角田18番手

 F1第17戦アメリカGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。2番手にもチームメイトのルイス・ハミルトンが入り、メルセデスが1-2発進となった。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、首位ボッタスから0.9秒遅れの3番手。4番手にはフェラーリのシャルル・ルクレールが続いた。

 その他のホンダ勢は、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)が6番手、セルジオ・ペレス(レッドブル)が7番手、角田裕毅(アルファタウリ)が18番手となった。

 

Read Also:

順位 # ドライバー シャシー タイム
1 77 Finland バルテリ ボッタス Mercedes 1'34.874  
2 44 United Kingdom ルイス ハミルトン Mercedes 1'34.919 0.045
3 33 Netherlands マックス フェルスタッペン Red Bull 1'35.806 0.932

シェア
コメント
事前に対策も実施済み! COTA代表、路面のバンプは「F1アメリカGPでは問題にならない」と確信
前の記事

事前に対策も実施済み! COTA代表、路面のバンプは「F1アメリカGPでは問題にならない」と確信

次の記事

メルセデスのボッタス、F1アメリカGPで6基目のICE投入へ…ここまで4戦中3戦でPU交換のグリッド降格ペナルティ

メルセデスのボッタス、F1アメリカGPで6基目のICE投入へ…ここまで4戦中3戦でPU交換のグリッド降格ペナルティ
コメントを読み込む