F1サウジアラビアGP FP1速報:ハミルトンが首位発進。フェルスタッペンは2番手に続く

初開催F1サウジアラビアGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録。レッドブルのマックス・フェルスタッペンが2番手だった。

F1サウジアラビアGP FP1速報:ハミルトンが首位発進。フェルスタッペンは2番手に続く

 F1サウジアラビアGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は15番手だった。

 初開催となったF1サウジアラビアGP。その舞台であるジェッダ市街地サーキットは、開催間近にコースが完成したこと、そして超高速でありブラインドコーナーも多いということでアクシデントの発生も心配されたが、大きな出来事はなく無事にFP1のセッションが終了した。

 トップタイムを記録したのはメルセデスのルイス・ハミルトンで、1分29秒786だった。2番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが0.056秒差で続いた。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスが3番手。アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが、それに次ぐ4番手に入っている。

 もう1台のレッドブル、セルジオ・ペレスは11番手、アルファタウリの角田は15番手だった。

 
Read Also:

シェア
コメント
フェルスタッペン、タイトル争い山場でのエンジン交換の”恩恵”を否定「ホンダPUはずっと安定している」
前の記事

フェルスタッペン、タイトル争い山場でのエンジン交換の”恩恵”を否定「ホンダPUはずっと安定している」

次の記事

F1サウジアラビアGP FP1:ハミルトンがトップタイム! フェルスタッペンが僅差で続く。角田裕毅は15番手発進

F1サウジアラビアGP FP1:ハミルトンがトップタイム! フェルスタッペンが僅差で続く。角田裕毅は15番手発進
コメントを読み込む