ホンダPU勢、F1オーストリアGPも順調な滑り出し。田辺TD「天候の変化などにも備え、セットアップを進める」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが、F1オーストリアGPの初日を終えてコメントを発表。土日の天候の変化の可能性にも備えると語った。

ホンダPU勢、F1オーストリアGPも順調な滑り出し。田辺TD「天候の変化などにも備え、セットアップを進める」

 F1オーストリアGPの初日、ホンダ製パワーユニット(PU)搭載勢はフリー走行1回目(FP1)でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が首位、FP2ではそのフェルスタッペンが3番手に入った。

Read Also:

 それ以外のホンダPUを使うドライバー3人も、セルジオ・ペレス(レッドブル)がFP2の11番手になったことを除けば、安定してトップ10圏内に入る走りを見せた。

「先週のシュタイアーマルクGP に続き、レッドブル・リンクで2週連続開催となるオーストリアGPの初日が終了しました。これが今回の3連戦の最終戦となります。今日は、前戦で収集したデータを元に準備をして、さらに本日の走行の中で最適化を進めていきました」

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはそうホンダのプレスリリースにコメントを寄せた。

「4台のマシンともに大きなトラブルなく、順調に初日のプログラムを消化できたと思います」

 初日のFP2も、後半で雨が降るシーンもあった。この傾向は2日目以降も続くと見られているが、どんなコンディションになっても問題ないように備えていくと、田辺テクニカルディレクターは語る。

「明日の予選、また日曜のレースでは、若干コンディションが変わる天気予報が出ており、雨の可能性もあるようです」

「天候の変化などにも備え、今日のデータを解析してセットアップを進めていきます」

 

Read Also:

シェア
コメント
【F1動画】2021年第9戦オーストリアGPフリー走行2回目ハイライト
前の記事

【F1動画】2021年第9戦オーストリアGPフリー走行2回目ハイライト

次の記事

角田裕毅、F1オーストリアGP初日は”好調な1日”「とてもポジティブ。目的を果たすことができた」

角田裕毅、F1オーストリアGP初日は”好調な1日”「とてもポジティブ。目的を果たすことができた」
コメントを読み込む