F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
14 時間
:
57
:
24
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

フェルスタッペンのチームメイトとして相応しい……レッドブル、ペレス起用の理由

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーが、セルジオ・ペレスを起用することを決めた理由、そしてアレクサンダー・アルボンの貢献に対する感謝を語った。

フェルスタッペンのチームメイトとして相応しい……レッドブル、ペレス起用の理由

 レッドブル・ホンダは、来季マックス・フェルスタッペンのチームメイトとして、セルジオ・ペレスと契約を結んだことを明らかにした。

 ペレスがレースドライバーとなることに伴い、今シーズンを戦ったアレクサンダー・アルボンはテスト兼リザーブドライバーを務めることになった。

 この発表に際し、チーム代表のクリスチャン・ホーナーは次のようにコメントを寄せた。

「アレックスはこのチームの大切なメンバーだ。我々はこの決定について、長く懸命に考えた」

 ホーナー代表はそう語った。

「時間をかけて全てのデータとパフォーマンスを評価した結果、セルジオは2021年にマックスとパートナーを組むのに相応しいドライバーであると判断した。レッドブル・レーシングに、彼を迎えることを楽しみにしている」

「アレックスは、2022年の開発に重点を置いた、テスト兼リザーブドライバーとして、チームの重要な一部であり続ける。彼の努力と貢献に感謝したい」

Read Also:

シェア
コメント
メルセデス、スポンサーのINEOSやウルフ代表とF1チーム株式を3分割。ウルフ代表は3年留任

前の記事

メルセデス、スポンサーのINEOSやウルフ代表とF1チーム株式を3分割。ウルフ代表は3年留任

次の記事

レッドブルF1、セルジオ・ペレスとの契約締結を発表。アルボンはリザーブに

レッドブルF1、セルジオ・ペレスとの契約締結を発表。アルボンはリザーブに
コメントを読み込む