ザウバー、2021年のアルファロメオF1”C41”を2月22日にワルシャワで発表

ザウバーは、アルファロメオF1のニューマシン”C41”を、2月22日にポーランドのワルシャワで発表することを明らかにした。

ザウバー、2021年のアルファロメオF1”C41”を2月22日にワルシャワで発表

 アルファロメオF1チームを運営するザウバー・モータースポーツは、1月20日にプレスリリースを発表。2月22日にポーランドのワルシャワで、ニューマシンC41を公開すると明らかにした。

 昨シーズンはキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィのコンビで8ポイントを獲得し、コンストラクターズランキング8位に終わったアルファロメオ。ハースとウイリアムズの成績こそ上回ったものの、ランキング7位のアルファタウリには99ポイント差と大きな差をつけられた。そのため2021年シーズンは、巻き返しを目指して戦う1年ということになる。

 ドライバーはライコネンとジョビナッツィのコンビを継続。メインスポンサーは昨シーズンに引き続きオーレン(ORLEN)が務める。そしてこのオーレン社が業務の主要な部門を置くワルシャワで、ニューマシンC41が発表されることになった。なおこのオーレン社はロバート・クビサを支援しており、昨年のリザーブドライバー就任にひと役買った。このことから、今季もクビサが同チームで何らかの役割を担うことになると見られる。

 発表の正式な時間と場所は、発表日が近づいたら改めて公表されるという。

Read Also:

シェア
コメント
V12で王者になったのは実はひとりだけ……セナ&MP4/6の物語

前の記事

V12で王者になったのは実はひとりだけ……セナ&MP4/6の物語

次の記事

ノリス、“マクラーレン・メルセデス”に大きな期待「これまでよりはるかに良いパッケージ」

ノリス、“マクラーレン・メルセデス”に大きな期待「これまでよりはるかに良いパッケージ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ザウバー , Alfa Romeo