岸田文雄首相、F1日本GP来訪予定。スタートセレモニーに出席へ

10月7日に行なわれた官房副長官の定例会見で、岸田文雄内閣総理大臣が10日に鈴鹿サーキットに来場し、F1日本GPのスタートセレモニーに参加する予定であることが明らかになった。

岸田文雄首相、F1日本GP来訪予定。スタートセレモニーに出席へ
Listen to this article

 岸田文雄内閣総理大臣が、F1日本GPの決勝日に鈴鹿サーキットを訪れ、スタートセレモニーに参加する予定であることが明らかになった。

 木原誠二内閣官房副長官が、10月7日午前中に行なわれた定例会見で、岸田総理がF1日本GPに来場する予定であると発言した。

「諸般の事情が許せば、明後日10月9日の日曜日に三重県を、翌10月10日に鹿児島県を、それぞれ訪問する予定でございます。三重県では、2022 FIA F1世界選手権シリーズ Honda日本グランプリレースのスタートセレモニーに参加する予定でございます」

「2009年以降は毎年鈴鹿サーキットで開催されていたF1ですが、コロナ禍により3年ぶりに開催されることとなったものでございます」

 木原官房副長官はそう会見で述べた。

 これまでF1日本GPでは、国土交通大臣らが表彰式でのプレゼンターを務めたことがあるものの、総理大臣が訪れるのは、これが初めてのことと思われる。

 
 
Read Also:

シェア
コメント
『ありがとうアライ』……ベッテル、日本GP特別仕様ヘルメットでアライにリスペクト示す
前の記事

『ありがとうアライ』……ベッテル、日本GP特別仕様ヘルメットでアライにリスペクト示す

次の記事

ミック・シューマッハー、F1日本GPのFP1チェッカー後のクラッシュでシャシーにダメージ。FP2走れず

ミック・シューマッハー、F1日本GPのFP1チェッカー後のクラッシュでシャシーにダメージ。FP2走れず