F1 スペインGP

F1スペインFP3速報|サインツJr.最速! ノリス挟んでフェラーリが1-3と好調。RBは角田裕毅&リカルド共に下位に沈む

F1スペインGPのフリー走行3回目が行なわれ、フェラーリのカルロス・サインツJr.がセッショントップ。RBの角田裕毅は18番手だった。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

写真:: Sam Bloxham / Motorsport Images

 カタルニア・サーキットを舞台に開催されているF1第10戦スペインGP。2日目のフリー走行3回目では、フェラーリのカルロス・サインツJr.がセッショントップとなった。タイムは1分13秒013だった。

 2番手にマクラーレンのランド・ノリス、3番手にフェラーリのシャルル・ルクレールというトップ3で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手だった。

 RBの角田裕毅は1分14秒420で18番手。チームメイトのダニエル・リカルドは16番手だった。

 なお、セッション最終盤にはサインツJr.とノリスがコース上で接触するシーンもあった。

 

前の記事 マクラーレンF1、モータホームでボヤ騒ぎが発生……関係者は無事避難。2日目走行への影響は不明
次の記事 地元サインツJr.がトップタイム記録……フェラーリvsマクラーレンの構図か? RB角田裕毅は予選に向け不安の残る18番手|F1スペインGPフリー走行3回目

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本